深度 、急速潜行~
▼「室町時代の行動倫理あれこれ」がやたら面白かったのでご紹介。
 単純にその話自体が興味深いのですが、なんか、べつのものを連想してしまった、というのもあったりしまして。
 「昔の命が軽かったのではなく、先人たちの試行錯誤の成果として、我々の「当たり前」が存在するのだと」
 うむ、まったくでございます。
 DnD とか実にそなかじ。あ、自分が遊ぶ DnD が、ってことですが。
 中学時代の、最初ぐらいのキャンペーン、というか連作シナリオあたりの引鉄の軽さ(もちろん比喩ですが。実際に使われたのは剣と魔法ね)とかを思い出すと、まぁ、幼かったなー、というのはそれはそれでその通りですが、万人と万人はほっとくと闘争しはじめるよねぇそりゃあ、という事態を一度、中学生の思考の限界はもちろん厳然としてあるにせよ、実プレイで全力全開でやらかしてしまったことは、今にしてみれば、よい経験でありました。
 ああ、そうか、ネトゲとかの PK だの詐欺だのアリアリ言説みたいなのを「何ヌルいコト云ってやがる……」みたいに苦笑して見ることしかできなかったのは、一度(ならず)極端なプレイを実体験してしまったから、というのがあったのかもなー。
2013/03/27 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *