深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]130301 ~無限の住人 30 巻~
▼むげにん 30 巻読了。
 最終巻ということで、ちゃんと閉じておりましたので、さすがにまったくもって想定外という展開こそなかったですが、その範囲内ではかなり「うお、そっちへ行くのか!」という振れ方をしたなぁ! 感慨深いものでありました。つーか続編冬目景が描けとかそういう感じの……? それはそれで違うか?
 以下、ちょっとだけ水面下にネタバレ感想を。
 ここからネタバレ水面下。
・そうは云っても、さすがに銃撃はびびったぜ! まぁ……そうでもせにゃ槇絵を止まらせるカードがもはや作者にもねぇわなぁ、と納得もしてみたり。屋形船も懐かしいのう。
・「何泣いてるの?」は反則でしょう……なぁ、綾波。
・後日談が丁寧な作品は常に素晴らしいものですが、これもまた例外ではないな! てかロイハーロイハー何してたんだよ!
・そして巡り巡ってそういうふうにつながるのかその刃物! うむ、上々!
 以上! 完結したところで改めて通して読み直してみたいものです。発掘困難な巻が何冊かあるのが悩ましいんだけどにゃー。
2013/03/01 (Fri)
130228 * Top * 130302
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *