深度 、急速潜行~
▼そしてー。三連休最終日は 5 人でタッグ総当り 2 周、などという企画を試行してきました。
 以下、水面下に結果など。
 1 周目。
 タッグ 1 位:artemis & DISK、artemis & DRR、artemis & vabo、artemis & あめじ、DISK & DRR、DISK & vabo、DISK & あめじ。以上 7 組が 2 勝 1 敗で同着。って何この結果! 個人成績では artemis と DISK が 8 勝 4 敗で並びました。
 2 周目。
 タッグ 1 位:DISK & DRR、DRR & vabo(3 勝 0 敗)
 タッグ 3 位:artemis & vabo、DISK & vabo(2 勝 1 敗)
 個人 1 位:DRR、vabo(8 勝 4 敗)
 合計。
 タッグ 1 位:DISK & DRR(5 勝 1 敗)
 タッグ 2 位:artemis & vabo、DISK & vabo、DRR & vabo(4 勝 2 敗)
 個人 1 位:DISK(15 勝 9 敗)
 個人 2 位:DRR、vabo(13 勝 11 敗)
 オレ個人としては、今回は GP-02 と GP-03 を頻度多めで戦ってみました。GP-02 は一番の対戦本気機体ですが、ほかの本気機体はあんまし投入してないので、そこはさほど極端な機体選定をしたということもないつもり。GP-03 は、今後は対戦、道中を問わず使用頻度を上げていきたいところでもあり、意識して多めにしてみた次第。
 同じくオレ個人として特に熱かったのは、まず、GP-02 で 1 機め 2 機めでそれぞれ A 半覚から「いつもの」コンボを決めて勝った試合。これは、相手視点のリプレイが録画されていたので見てみたところ、280 が一瞬で消滅していて、うほー、という感じでありました。いや、数字としてはもちろん知ってたんですが、食らってる側の視点で見るとやっぱインパクトあるなぁと。覚醒時限定のスゴイコンボで、とかならまぁ、そんくらいは行って当然だよね、とも思いますが、「いつもの」でってのが自分的に感動。数字では GP-02 の A 覚の火力増強はさほどには見えないんですが、実感すると違うなぁ……とかいまさらなことを思ってみたり。や、280 程度なら B 覚でも(いつものコンボで)行けるのではありますけど。普段は後落ちを意識して覚醒抜けを残すことも多いんですが、こんだけの攻撃寄り機体なら 2 回覚醒フルに使い切るつもりでガンガン突っ込んでもいいのかもしれん……。こちらは今さらとかそういう話ではなく、当初の対戦のノリだと厳しかったかもだけど今の内輪のレベルならいけそう、という意味で。敵としても味方としてもみんな対戦慣れして安定度が増してきてる段階に来たからこそ「荒らす」戦法が真価を発揮する(そしてその分味方に後落ちのコスオバを背負わせても生き延びて貰えると期待できる)かなー、と。次いでは、artemis のエクシアとドライで組んだ試合。これは、ほとんど初めての「ステルスフィールドで勝った」試合として。エクシアを敵の格闘コンボから 2 度ほど救い出し、その攻防を逆転させることに成功。さらに、相手に強烈な遠隔火力がなかったおかげか、ステルスへのカットをサブ 1 発でしのぎ切ることができたあたり、相性にも助けられました。あとは、結果は敗北でしたが、GP-03 の爆導索でアルケーの格闘を 1 段相打ちで迎撃成功したのは爽快でした。てかこれ、リロードの重さが厳しいよなぁと思ってましたが、これだけ動いてオバヒでも発動可という性能を思うと、リロード重いくらいでないと壊れ気味の性能になってしまうんでは……などとも思ったり。まぁ、まだそこまで使い込んでないのでわかりませんが。
 総当り表を作ったりして遊ぶと、その日その日でノリまくるプレイヤーやワリ食いまくるプレイヤーがはっきりするのもなかなか楽しいです。今回は約一名ワリ食いまくってるわけですが、そのプレイヤーは前日は大暴れしてたわけで、みんなそれぞれにノれる日やワリ食う日があるってのは、総合すると、レベルもいい感じで拮抗してきてるってことで、よいことだと思っております。
 オレ自身については、最新 100 戦も今日でまた黒転。ま、次はどうなるかわからんしな。今回のところは素直に喜んでおくぜ!
2013/02/12 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *