深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]121214 ~予告犯 2 巻~
▼筒井哲也「予告犯」2 巻読了。
 相変わらずの熱量でございました。熱量というか、緊迫感というか、そういうものもではありますが、今回の前半戦はなぁ……こればっかりは「熱い」と云うほかないものでありましょう……。しびれるぜ……。
 後半戦はいろいろと「えーそれはどうなんだ?」という感じの予測が作中各方面から飛んでおり、おそらくそれは裏切ってくる、のでしょうが、どう裏切ってくるかはまったく想像がつかないあたりが見事です。
 前巻に引き続き、「今すぐ続きが読めなくてクソつらい」という方向ではないながらに、続きが気になってしょうがない引きでした。……いや、そりゃ、早く読みたいって気分はあるけどさ……どう考えてもツラい話になってくしかないわけでもあってさ……。
2012/12/14 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *