深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]The Keep on The Borderlands #2
▼当初の予定は別だったのですが、マスター予定者が急に参加不可能な事態となり、急遽、vabo 先生に打診してみた(もともと補欠に位置づけられてはいましたが、さすがに前日に交代が降ってくるとまでは思ってなかったと思われます)ところ、快諾いただき、「国境の城塞」2 回目、遊んできましたー。
 市販だから準備なしでも遊べる、ってほど簡単なものではないですが、DM の入れ替わりが頻繁であることの想定されているエンカウンターズ用であること、また、そのあたりをプレイヤーも全員承知で汲みつつ遊んだこともあってか、いい感じなセッションに。
 ていうか、時間的には前回より余裕気味だった……? パーティーが連携等の点で慣れてきたことも効いてたかもです。
 今回は実際にエンカウンターズで参加させてもらった遭遇が 2 つありましたが、どちらも全然違う展開になりました。エンカウンターズのときはエッセンシャルキャラクターだったのに対して今回はアリアリで組んでる、という違いはありますが、それ以上に、イニシアチブの違いで全然展開も変わってくるのう、としみじみ思ったりも。
 うん、やっぱ公式はよくできてるんだなぁ、なんてなことも感じたことではありました。ふだん、システムが何であれ、あまり既成シナリオを遊ぶことのないプレイグループで、いつも遊んでるそれぞれの自作シナリオについて、とても「うちのプレイグループ用として」満足しているわけで、それゆえに、たまに「うちのプレイグループ用ではない」ものとしてよく仕上がっているものを遊ぶと、なるほど、こっちはこっちでイカす世界じゃん、と、そういう感触、でしょうか。
 そしてまた、自分の世界を作り込みたいという情熱も沸いてくるのでありました。
2012/12/02 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *