深度 、急速潜行~
▼「マエストラーレ級フリゲート(中略)僅か2000トンの船体に凄まじい砲火力である。」なるツイートを目撃しまして。
 ほほう、と思って久々に兵器エディタを開いてみたりしまして。
 ……どのへんが、でしょうか……。
 127mm 砲が射程 3 で対装甲 60、対軟 72 で 12 発搭載なあたりじゃろうか……。だいたいフリゲートぐらいだと射程 2 の 76mm 砲で、対装甲 46、対軟 68(16 発搭載)とかなのと比べると確かにすげぇ……のか……うーん……。でも対地砲撃で戦力に計算するなら戦艦クラスでないとつらいんだよなぁ……。対艦も差はありますが、艦対艦ならどうせミサイル使うしなぁ……。艦対艦ミサイルの搭載数は同じ。フリゲートの平均値に比べて移動力が 1 高いのが「僅か2000トンの船体」の恩恵かのう。
 まぁ、「非総力戦時代の兵器を並べて総力戦をやるゲーム」の感覚で語るのがおかしいのは重々承知のヨタですが! 全面戦争中でもないのに「艦対艦ならどうせミサイル使う」とかそういう話にはならんしね!
 んがしかし、低強度紛争(って言葉で使い方合ってるのか?)とかをしっかり表現している国家対国家レベルの SLG とかってまぁ、知らないなぁ……、とか Civ にそろそろうーんという感じになってきたあたりでちょっと思ったりもするのでした。
2012/11/29 (Thu)
121128 * Top * 121130
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *