FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼なんか大阪でまた学校が襲撃されたとかなんとか。
 なんとか。
 なんとも。
 ネットでしかニュース拾ってないと情報は遅れがちになるし、最初のニュースを探し出すのに苦労したりするんですが、今回もそんなカンジでした。はぁ。
 いくつか、事件に言及した日記に感想を述べておくことにするか。
 まずはフセインの穴の方
 この人のイヤな面が前面に押し出された日記だなぁ、と思ったり。イヤというのは、間違ってるからではなく、ある価値観において(つまり強く正しい者の側に立ったローフルグッドな価値観において)正しいからなわけですが。
 驚くべきことにOは昨年末買ってもらったばかりのバイクで事故っていたという。働いていたわけではないので親の金だろう。引きこもりの息子にまだ言われるままにバイクを買い与える親。
 これ、すごいね。
 引きこもりなのにバイクの免許を取り、引きこもりなのにバイクで走り、事故った、というのはまさに驚くべきことですな。
 一介のバイク乗りとして云わせてもらえば、年末というクソ寒い季節にバイクで走り出すのは、単に外出する比じゃない精神的障壁を乗り越えなければならない行為です。免許とるコト自体も然り。けっこう大変だぜ。能力的にとかはともかく、引きこもりにとってガッコ行くよりラクなコトでは、決して、ないと思う。
 もう一件、こちら
「元同級生は『いじめというほどのものではなかった』と話している」
 いじめる側は常にそう言うんだよな。

 これは正しい。ですが、ひとつもっとイヤな可能性を指摘しておくならば、あれだ。何故「いじめというほどのものではなかった」と思ったかというと、他のヤツに対してはもっとひどいいじめを自覚的にやっていたから、あいつに対するあれは、それと比べて考えればいじめというほどのものではなかった、からだ、という可能性があるんじゃないかなぁ……。
 まぁ、デカいニュースであればあるほど続報が次々と出て新聞社サイトの上のほうを埋め尽くし、第一報が発見できなくなる、というのは実に困った現象であるなぁ、ということで。

▼しかし、「おでんイヤリング」で検索かけてヒットするってのがスゲェよなぁと思ったり。
 件のリプレイはソードワールドのリプレイとしては唯一ちゃんと読んだモノであり(てゆかルーンマスカーのために当時ドラゴンマガジン買ってたので)唯一ちゃんと好きだったモノなわけですが、まぁ、要するにオレが山本弘のリプレイのファンだってだけですね。
 しかしまぁ、思い出してみると、やっぱり、あらゆる点(つまり、もっとも重要な点以外のほとんどの点)で DnD:3E はソードワールドに似てるよなぁ、と、しみじみ思うわけですが。
 そして RO はまたしてもヤル気ナシ時代に突入。
 いや、英語の本五冊買ってしまったのはデカいね。近いうちにレビューというか、内輪で使うモノを選択してもらうための叩き台っぽいものを準備しようと思いますが。

▼だめか。
 ディヴァイン・ディサプルの前提には Cast 4th Divine Spell がー。
 他にも使えるプレステは見当たらず。となると、素直にクレリックを 5 にするか、ウィザードマルチにしてスクライブ・スクロールを貰うか……。
 スクロールが書けるのに加えてトゥルーストライク 3/Day 確定ってのは魅力ではあるんですが……。
 悩ましい。
 アイテムクリエイションの「協力」で、呪文を提供してウィザードに書いてもらう、ってのが可能ならなぁ。迷わずクレリックレベルを上げるんですが。
 あるいは、マジックリッチな FR ならスクロールがいつでも必要なだけ買えると期待してみるとか?
2005/02/15 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *