深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]121024 ~アニメ「新世界より」4 話~
▼うん、やっぱしびれるぜ、図書館。
 そして、やっぱえろえろはちゃんとえろえろでないとこの「ボノボ式」は説得力が薄れてるんじゃないかなぁ、と思ったり。ある意味ネタバレですが、アニメもこの話数まで来てる以上、申し上げれば、その点はマンガも片手落ちだと思うんだよねー。あれは女同士はずいぶんと気合入れて描写してましたが、男同士もアリアリなんだし、それもあって初めてこの図書館の説明が本当のインパクトを持つんだと……思うんだけどなぁ……。てか、アニメ慣れてる人というか、深夜のアニメだぜ。それ見ようって人は、あの程度の同性間の濃密接触ぐらいは、とくに絵的には、云っちゃなんですが、見慣れてるわけじゃん? ただ、男は女同士のそれは見慣れてても、男同士はそうではないだろうし、女も男同士のそれは見慣れてても女同士はそこまでではないだろうし、両方並行してすげぇ行われてて、なんじゃこりゃ、という感触を与えておいた上で、「目的があって奨励されてる」という説明が来れば、うわぁ……となれたんじゃないかのう……とかなぁ……。または、もっと深入りするとなると、やっぱりアニメだとすげぇ障壁高くて描かれることが少ないと思うので、このさい主役視点ということで女同士に限ったとしても、深入りして描写してれば、それはそれで「うお、この作品は気合入れてんなぁこれ系の描写」てなインパクトにはなったとは思いますが、あれではなぁ……。
 どうもなー、原作の動く挿絵として見て見られないレベルじゃないけど、上質の、という感触では、まぁ、ない感じだし、それじゃあ原作の挿絵以外のものとしてどのようにならば素晴らしいかというと……それはそれで、どうなのよ? という感じでもあり……。
 切るぞと心決めて切るではないにせよ、悩ましいものであるなぁ、と思うところであります。
 ま、こうしたアレンジがこの先効果的に使われる可能性はあるはずなんで、だらだら眺める方向性、かな……。
2012/10/24 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *