FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]121005 ~色彩感覚絶無者の寝言~
▼えー、色、についてはダメダメです。まぁ、要するにセンスがねぇ、という意味で。
 表現に際してもそうですし、表現されたものについて感想を抱き、またそれを言葉にすることに際しても、もう、論外に感性が欠如しております。
 んが、それでもどうも、好き嫌いだけはないでもないらしいのがねぇ……。身の程を知れってなモンな気もするんですが。
 先日、某氏に、ある種の参考にということで「貧乏神が!」の断片動画をいくつかご紹介いただきまして。なんか 10 月になってますが、ようつべでストリーミングで見たわけですが。
 で、まぁ、全然感銘を受けませんでして……。
 ホントに断片だけいくつかですから、作品そのものがどうこう、という話では全然なくて、その断片だけ見て「ニュータイプ音が鳴ったかどうか」というだけなんですが。
 とりあえずその場は「すまんオレには巨乳表現は一切響かんのだ……」と、それ自体は虚偽でもなんでもないことを申し上げておいたんですが、んじゃあ、「貧乳神」のほうまで全然響かなかったのは何なんだってのはなー、あるよねー。いやまぁ、どっちかっつーと巨乳側の紹介に注力された断片の選定であったと思われることと、貧乳表現なら強く響く感性を持ってるわけでもねぇ! ねぇのです!(虚空に向かって力説) ことから、そっちに強く揺れなかったことは不思議ってほど不思議じゃないんですが。んが、なんか、この返事は違ってたような気がしてならなかったのです。
 その氏には、以前も同様に、やはりある種の参考にということでほかにもいくつかの断片動画をご紹介いただいたことがありまして。まぁ、氏がどっちかっつーと巨乳派でいらっしゃることからも、同様の響かなさを感じたものも少なくなかったわけですが、当時にしてからも、同様の違和感――「響かないのはオレに巨乳表現に対する感受性がないからだ」という理解についての違和感――はありました。
 じゃあ何なんじゃろう……と思って数日後。
 えうれか!
 色だ!
 つーか、「新世界より」を見始めたのが契機っつー気はしますが、気づくのにこんだけかかったって時点でオレがそもそも色に関して非常に疎いということが自覚されますな。新世界よりの感想で「空気の色」とか云ってるのにすぐに思い至らないこの鈍さ。
 そうだ色なんだよ。と語り出そうとして、やっぱりそっち方面を適切に語る語彙を全く持ち合わせてないことを痛感するわけですが、頑張って語ってみよう。(そして、ホントにこうして何もわかっていないことについて語ろうとすると、偉大なネットの集合知にアクセスすることも困難で、おそらくアクセスできたなとは思っても理解し消化して使うことはやっぱりできねぇんだな、としみじみ思ったりもします)
 あ、主としてアニメというメディア限定の話です。云うまでもねーとは思いますが。
 なんてかさー、全体の色調ってかさー。あれなんだ、色指定して指定通りに色塗って、その上に「ツヤ消し」かけたみたいな、全体の色調が、好き、らしいぜ、オレは。すげぇ燦々と陽光が降り注いでる感じじゃなく、いつも曇ってそうな感じというか。いや絵面の話じゃなくてさ。たとえば Another の海回とか燦々と太陽照ってたけど全体の色の感じは、もうちょっと温暖化以前っつーか……ギラついてなかった……じゃん……よね……? ああホント、適切な語彙がねぇ! んですが。最近オレが見て気に入った(てゆか気に入ったからずっと見てられた、と云うべき?)全体の色の感じの作として、Another、ヨルムンガンド、まだ始まったばっかだけど新世界より、あたり。ああ、そういえば盲牌はその意味ではかなりラインの向こう側でした。Fate/Zero はこちら側。Tiger & bunny は……向こう側かなぁ? あれはなんだか「同じモノサシを使えない感」が先にあったのでうまく云えんのですが、そう考えてみっと、明らかにジェイク・クリーム組はその中ではかなり「こちら寄り」だった気もします。ジェイクさま、出獄後のあの色配置でなお、こっち側感。ストライクウィッチーズはボーダーライン……かなぁ? でも全体の色の感じではなくそれぞれの色の選び方の段ではこちら寄りだったような気が……軍装ベースなあたりが影響? 逆に、色の選び方には向こう側感もあるものの、全体の感触がこちら寄りだった感なのが、まどかマギカ、とか。
 で、ご紹介いただいたうちの、「貧乏神が!」と「メイドガイ」あたりは、明確に、向こう側、な感触で。
 はい、ひどい説明ですね、我ながら。こんなんで通じるわけねぇー! ……ってことはわかっておりますが、とりあえず並べた作品と、それらについての向こう側こちら側の分類に関しては、そういうモノサシがありそうだなーというあたりはなんとなーく感じていただければ幸いに存じます、というあたりでひとつ、よろしくお願い申し上げたい次第です。
 うん、もうちとしょうもない云い方すれば、「なんか鬱展開を予想させる色の按配が好き」とかそういうアレで済んじゃうのかもしんないけどさ!
2012/10/05 (Fri)
121004 * Top * 121006
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *