FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]121002 ~6000-ロクセン~
▼小池ノクト「6000-ロクセン」全 4 巻読了。
 うん、これも読んだのはもちょい前ですが、そのうちやるクトゥルフに影響来るんじゃねぇの? と思ったので書かずにいた次第。まぁ、今回とは思わなかったぜ……今次キャンペーンはインスマウスネタとニャル黒幕ネタを自分に禁じてるので、海モノは敷居が高いかなーとねー。結果的には速攻インスマウス系の出ない海モノやっちまいましたが。
 絶賛、とまでは思いませんが、かなり面白かったです。
 以下ネタバレのため水面下。
 ここからネタバレ水面下。
 まぁ……最後の脱出はちょっと脱力っちゃ脱力でした。おい、浮くだけでいいのかよ、と。いや実際の深海施設とかどうなんか知らないのでアレなんですが、「ソリトンの悪魔」じゃ深海施設は中がすげぇ加圧してあるのでそう簡単に浮上さえすれば終わりとはいかないってことがデカい障害になってたので、そのイメージで読んでて軽く肩透かし感が。読み手側の勝手な思い込みで申し訳ねぇ……。
 テスカトリポカさま登場ってのは、ある意味、海モノで非インスマウス系のクトゥルフ神話ネタと……思うこともまぁ、できる、かにゃあ? オレにとってはクトゥルフ神話系列としてのテスカトリポカってのはティラムバラムで触れたのが最初ですが、マレウス・モンストロルムにもしっかり書かれておりました。
 ……とりあえず、最後まで読んで、解ける謎は解けたところで、もいっかい通しで読み直したい作品であります。つい衝動に駆られて本屋のカバーはがしてしまったので、外に持ち出して読むのが難しくなっちまったのが失敗じゃったぜ……。表紙もイイ感じなので見たかったんじゃよー。そもそも 4 巻平積みの表紙で惹かれて 1 から買い揃えた作品だしなー。
2012/10/02 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。