FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]120821 ~古代文明と気候大変動 -人類の運命を変えた二万年史~
▼てことで、「歴史を変えた気候大変動」に続けてブライアン・フェイガン「古代文明と気候大変動 -人類の運命を変えた二万年史」衝動買い気味に読了。
 「歴史を変えた――」に比べると、そこまで盛り上がるものでもなかったかな? という感触ではありますが、上々の面白さでありました。てかやっぱり、「銃・病原菌・鉄」とかも強く思い出さされるものだなぁと思ったり。
 で、主題になってる時代の描写については実に盛り上がるものであるが現代の温暖化云々議論に持ち込もうとするととっちらかるのも「歴史を変えた――」と同様でして、まぁ、このとっちらかり具合が誠実さだろうなぁというような感触も同様でした。
 うーん……大陸のサイズと広がりの向きに着目したり、気候の変動に着目したり、それぞれももちろん面白いんですが、そういういろんな影響を多次元プロット的に統合して描き出す一般向けの本、かつ政治的思惑(政治的正邪、温暖化云々、一神教徒的視点、などなど)ができるだけ入り込まないようなもの、なんてのはないのかなぁ……もちろん、容易ではないとは思いますが……。うーん、地球規模の地平線方向の広がりをある程度切り捨てて、あるひとかたまりに近似できる土地の動き(+その地を視点として堅持したうえでの他の土地との相互作用)を全力で追っかけてみるとかは……うーん……できるとしたら、気候記録の豊富なヨーロッパだけでしょうが、まぁ、やっぱり難しいだろうなぁ……。
2012/08/21 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。