深度 、急速潜行~
[At Prontera Field 08]ヒール完成& INT 完成
▼INT>AGI ME 志望のアコが畳でヒール完成& INT 完成を達成しました。
 うん、前者はまぁ問題なく完成です。あとはキリエ前提のアンゼ 2 とキュアとアクアベネディックタを取って残りを DP で埋めて 50 転の予定。
 問題は後者でして。
 現在メインキャラとして動いてる INT>AGI 支援は INT99+JOBカンスト+エルダ頭+イヤリング+雌ゴキ 3 枚スタッフ+ブレスで INT 120 を維持しております。これを基準に考えたので、INT>AGI ME も INT 補正値は +21 になることを想定して、INT 105 を狙う前提で素 INT 84 で第一段階完成としてみたんですが……。
 すでにエルダ頭とイヤリングは専用に揃えたとはいえ、雌ゴキ 3 枚スタッフ(以下 TSS)までもう一本ってのはさすがにどうなんだろう、と、こう疑問が……。
 他の装備にするとしたらどんな可能性があるんじゃろか。
 雌ゴキ 2 枚アークワンド(以下 DSA)というのは有り得たなぁ、と思うんですが、INT 84 にしてしまったのでとりあえず後の祭ということで。とはいえ、後々 INT 112 や最終的に INT 120 を目指すということにでもなれば、この案は捨て難いのですが。
 となると雌ゴキ 4 枚ロッド(以下QSR)か? こちらは FLEE+2 のために INT を +2 せねばならずステポのコストパフォーマンスが悪いんだよなぁ。
 何度もやってる気もしますが、忘れるのでまた計算。JOB は 50 と仮定。

BASE 70: INT 84+21 の場合(TSS)、FLEE 167、HEAL 1764、$ 10
BASE 70: INT 90+22 の場合(DSA)、FLEE 156、HEAL 1848、$ 9

BASE 75: INT 84+21 の場合(TSS)、FLEE 183、HEAL 1848、$ 9
BASE 75: INT 90+22 の場合(DSA)、FLEE 174、HEAL 1932、$ 9

BASE 80: INT 84+21 の場合(TSS)、FLEE 199、HEAL 1932
BASE 80: INT 90+22 の場合(DSA)、FLEE 190、HEAL 2016

 スキルが揃うまではカタコンと仮定してイビルド倒すのに必要なヒールの数をざっくりと。TU とどっちが実感としてイイのかなぁ?
 さて、ME の狩場候補といえばやっぱり GD3 と村です。それぞれの出現モンスの要 FLEE は……
 GD:ウィスパ 169、マリオ 185/151、馬 188/156、蝿 189。
 TSS でいけば 75 ぐらいでゲフェンデビューは可能っぽいっちゃ可能っぽい。ですが、湧きがよろしいことを考えるとシャアの処理に時間をかけてるとキツいかも。数が多い場合はうまくブレスをばら撒くのも腕が問われるところか。
 村:兎 192/159、地 178/154、木 179/156、首 199/168。
 ゲフェンに輪をかけて湧きが厳しいとはいえ、回避には余裕があることはすでに支援プリで実感済みだったのが納得の数値ですな。ハイロゾは少数でもきちんとブレスすること、減速を喰らうリスク、デュラのクリティカルといった要素がどう関与してくるか……。世間的にはゲフェンのほうがヌルいということになってるようですが、AGI 型という珍しめの型であることがどう影響するかは不明。シャアに時間かかるんだよな、避けきれない AGI 型は。あ、「地」はディスガイズね。
 村は湧きがよくなったという情報もあり、これがどう影響するか……。
 あとはアユタヤの底が気になるところですが、たむりんぐの要 FLEE 情報が出るまでは保留で。FLEE 200 の支援プリにはかすりもしなかったけど。
 もうひとつの悩みどころは靴。靴カードです。マタもう一足というのは気分的に微妙なわけで、支援のほうをチョンチョンなりの回避靴に換装する可能性もなくはないかも。これなら BASE 90 で TSS 抜きの FLEE 200 維持が可能に。(で TSS を ME に移管する)
 んがしかし、INT 途中止めということを考えると靴で SP をゴマ化す必要性が生じる可能性もあるわけです。となるとソヒーかエギラ。値段はソヒーのほうが圧倒的に安いなぁ。悩ましい。まぁ SP がどんくらい苦しいかを見極めてからでも間に合うんですが。
 まぁ当座は AGI を 61 ぐらいまでは上げちまうのが正解かなぁ。
 JOB 66 になれば死蔵している仔デザ服で補正込み INT 105 が可能だしな。
2005/07/22 (Fri)
050721 * Top * 050722
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *