深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120707 ~ドルドレイ攻略~
▼TRPG 仲間と共謀して、映画「ベルセルク 黄金時代篇 II ドルドレイ攻略」鑑賞など行って参りました~。
 いやー、ちょっと感服してしまいました。今回すごかったんじゃね? 前回も相当なモンだと思いましたが、前回引っかかってた部分がかなりのところまでイイ感じになってたような……。3DCG 系の動きがねぇ。前回ちょっとアレに思われた日常芝居の部分がよくなってた(または日常芝居は CG 使用を抑えたなどもありうるかも?)のと、やっぱり強みとしての集団戦でみんなが個別に動いてる感とか、舞踏会のみんなが個別に動いてる感とかについては本格的に素晴らしいなぁという感触で。
 てかねー、あんだけ見事に動かれると説得力がありすぎてな……「ああ、フルブレードって片手で振れるんだな……」とかそういう、何か間違った理解が得られてしまったような気もしたり。
 音楽面もより印象的になったように思われましたというか、雪中の決闘の後、グリフィスがあれな方向に突っ走る場面、あんだけの尺と描写出力を投じたことがそもそも仰天でしたが、それを支える劇伴がまたすさまじく……。さっすが鷺巣、胃が痛くなるようなチェロは絶品じゃぜい、などとしびれたりしたのでした。
 で、エンドロールの曲ももう……容赦のねぇキリキリ感でなぁ……。
 満喫仕った。次も楽しみです!
 唯一納得いかんのは、ジュドーがあいかわらず活躍の場面あんまし見れてないってとこですが。まぁ今回は戦闘以外ではけっこう出番あったし、次回で重要な役割があるような気もするので、我慢しとく方向性で。
 ……あと、ファルネーゼさまが本編で一瞬映った気がしたんですが、見間違い……? じゃないよね……?
 そして、パンフのコメントだかで、小山力也が「次回もたっぷり愛嬌振り撒いて、そして、鷹の団諸君にたっぷり迷惑掛けますよ!」などと口走っておりまして……。
 それってつまり……来るか? 小山エンジョイアンドエキサーティーング!?
2012/07/07 (Sat)
120706 * Top * 120708
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *