深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120514 ~Fate/Zero 18 話~
▼冒頭、タイトル背負って流れる曲が! が! が! Fate/Zero でこっちのテイストのが長尺で聴けるとはな! ガザッソニカあたりに帰ってきた気分というか!
 と思ってたら ED も凄いことになってました。いやまぁ……このシリーズはもとより歌モノも全部好きですが!
 ん? 中身? まぁ……原作読まずにアニメだけで見てると、ねぇ。ふつう人間に使うことを目的とするのであれば、途中で高等植物を噛ませたりはしないんじゃないかなぁ、とか……。出発点がその高等植物であった、とかなら別ですが、だとしたらあの時点ではまだまだ先が長すぎる話だったというか……つーか人間に云々と云う前に動物実験しれよ! シャーレイに聞かせて勇み足らせようということ……? まぁ描写された範囲ではシャーレイは聞いてませんが。あとまぁ……「まだ人間、なり動物なりに実用化する域ではない」ならともかく「また根幹から」ってレベルの話で、植物で 100 例も再現性を取ることにどの程度の意味があったんじゃろうか……単なるいろいろな無駄使いのような印象が……。やっぱシャーレイを勇み足らせることが狙いなんか……。
 ……なんてなことを非魔術師の生命科学方面関係者としては思うわけですよ、普通に。なんで素直に手順を踏むってことをしないんだ? という感じで。普通に細胞→マウス→サル→ヒト、でよくね? 植物が出発点だとしても同様だし、植物での再現性の確認は必要としても 100 例やったからってどうなるものでもないような……。そのへんを踏まえたからキリツグがあんだけ(非魔術師視点で)普通な手段を避けない方針になった、とか?
 ま、原作読んだらいろいろ見当違いだった、ってことになるんでしょうが、だからこそ、そのときを楽しみにしつつ、現時点での感想も書き残しておくぜおくぜ。
2012/05/14 (Mon)
120513 * Top * 120515
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *