FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]120420 ~ヨルムンガンド 11 巻~
▼高橋慶太郎「ヨルムンガンド」11 巻読了。
 いやあの、ですね……昨日、10 巻まで読了段階を前提としたアニメのほうの感想を書いた翌日に最新刊発見とか、さすがに笑ったよ。お笑いになった。だってそうだろう以下略。
 てことで、またアニメがシリーズ全話欲しい作品が増えてしまったのかもしれん……とかそんなことを口走ってみるー。
 そしてまた大戦略がやりたい気分が……ぐぬぬ……。
 以下、ネタバレのため水面下に。
 ここからネタバレ水面下。
 てことで、完結、でございました。うむ、端折り方もまぁ、こんなところかなぁ、という感じ。ずっともっと高密度に描いても疲れるというか、それで巻をまたぐようなことになったりしてもどうなのか、とは思いますし。
 ま、ショコラーデとかミルドとか、もっと出番見たかったと思わないと云ったらウソになっちまいますけどな! でも出しようもなかっただろうしなぁ。チェキならともかく。てか今巻はチェキ出ずっぱりだし。
 で、結論についてですが。
 まず脳裏をよぎったのは「おお、七都市物語」って言葉だったり……。
 まぁねー、正直、それで戦い(なんなら棍棒でも、というような意味合いでの)がなくなる、とは思えんわなー。ですが、近現代的な意味での「戦争」ならまぁ、相当に様相が変わる希望はあってもいいのかも、とかそんなあたりでしょうか。
 実際、「平和」なんてのは、規模なり程度はいろいろあれ、俯瞰する視点からしか生まれない思考だよねぇ? なんてなことも思ったりなー。
 んがまぁ、描かれていないその先の話はとりあえずいいわ。「世界平和のため」の回収をはじめ、当初からちりばめられていたあれやこれが綺麗に押韻されてく感触は、なかなかのものでありました。これで、このタイミングでアニメ化ってことはちゃんとこのラストまで持ってくってことだよね? うおおお、そいつはすげぇ楽しみだぜ! てか楽しみ度が倍増だぜ! とかそういう気分も全力で盛り上がってきてみたり!
 いやまぁ、それについては「フフーフ」が期待以上だった、とかそういうのが大きいのではありますけど!
2012/04/20 (Fri)
■ Comment
ウヘ!
アニメが結構よかったので原作読んでみたよ。10巻まで!
原作が完結してることだけは知ってたので、10巻で終わりだと思ってたらあの引き! ずるい!
糞、11巻買いに行くのめんどいわ。


ミルドは殴られっぱなしなのにホロリときた。意外とまともな奴だwww
2012/04/20(Fri) 22:15 * URL * Humun #mQop/nM.[編集]
↑ 名前が偽名のままだったぜwww
2012/04/20(Fri) 22:28 * URL * matt #mQop/nM.[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。