深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Not Bilocation
▼ナイトメアハンター(系の新作オリジナルルール by BOSS)第 4 回セッション遊んできましたー。
 以前の 3 回は 3 部作的に連続した話になってたんですが、次は 1 回完結を予定、ということを事前に聞いておりましたので、そう期待しつつ、また、時計を見比べ、「ネタ数的に、今回は今回でキリってことは、もうひとひねりはないだろう」というような読みをしてたら……「夢内決戦は次回送りってことでよろしく」と表明されて鼻水フイてみたり。それならもうひとひねりはアリですよねー!
 今回は、ルール製作者にして動くルールブックとしてセッション中のルール的な裁定も担当している BOSS が体調不良により急遽欠席となったため、決戦の運用等に混乱を生じうる、というのもあった、のかな?
 てことで、軽く水面下に。
 参加者は以下の通り。

 鷺城紫(ステューデント):artemis
 昨年度は大学二年生だった鷺城は無事進級して新二年生になりました。な、何を云っているのかわからねーと思うが……リアル暦連動の TRPG ではよくあるかもしれないことなような……?

 七五三一子(ディテクティヴ):DISK
 私立探偵七五三は順当に探偵業を続行中。今回は、前 3 部作でいちいち事態を混乱させてくれたヤクザと再遭遇という腐れ縁っぷりを発揮。やれやれ……クライアントが犯罪者でなければ「あいつ刺しといた方がいいんじゃないですか?」とか助言するところだったよ!

 麻生躁太郎(ネゴシエイター):DRR
 わたし。今回も妙に人数の配分などを指揮ってしまった気がしないでもない……とはいえ、みんなの方向性とスキル適性を考慮したうえでのことではありますので、悪い意味での指揮り屋な感じにはならなかった、と思いたい、ですが……。まぁ、誰かがやらんと時間がダラダラ過ぎてしまうかなぁ、と思ってのことですが、ウザかったらご指摘ください。

 東雲規則(エンジニア):Musha
 そういえばプレイ中は「ノリノリ」とだけ読んでて、今こうして書き出すまで名前をすっかり忘れてたぜ! なんてなコトも思ったりしたハッカー。まぁ、今回はルール忘れ&ダイス目が暴走(99 を 3 回ぐらい振ってたんじゃまいか……。00 も振ってたし)して大変だったようですが、目のつけどころはやたらシャープだった模様。てか、最後のひとひねりを聞いて愕然ですわ。それ、ノリノリが雑談でポロッと口走ってたコトじゃねぇか!

 石川吾郎(セキュリティ):vabo
 休職刑事ゴロー(ってもう今やわたしはゴローと云われると孤独のグルメが速攻で連想されてしまうのでアレなんですが)は、今回から復職し、警視庁の地下二階にある「特務係」なる島流し的部署に配属になった模様。これはこれで公務員という職についたまま怪しげな事件を捜査できる立場……って、そのテがあったか! ってな感じであります。マスターによると「SPEC」とかを意識しつつ、ということのようですが、わたし的にはまさにケイゾクの世界でありました。わはは。

 マスター:Wao
 今回はかなーりナイトメアハンター新作の世界観の紹介というあたりにも重点を置いたシナリオだった模様。そして、「敵対行動を取るわけにはいかない「こいつ敵だ」NPC 」のウザさは、わずかな登場時間だったにもかかわらず、あいかわらずの見事さでございました。ののーれ。

 以下、レポート、というにはあまりに適当なメモ的なアレなど。
 今回でわかったこと:
・このゲームの世界には「Wiki Neaks(スペルは不明。ウィキ・ニークス)」なるグルメ系の wiki が存在する。
・リアルワールドには「WikiNeaks」が実在する(プレイ中になんとなーくケータイで検索してみて発見したときは大笑いでした。マスターも知らずに設定してた模様)
・このゲーム世界には、超能力的な特殊能力が存在している。SPEC の世界観に近いのかも?(わたしは実際に視聴したことがなく、大枠を本屋で流れてた宣伝映像で知った程度ですが)
・特定の土地の景色を確認したい場合、グーグルストリートビューが便利に使える。
・(このゲームの世界の)ウィキ・ニークスの管理人はその特殊能力(たぶんテレポーター)を用いた食い逃げの常習犯で、神社仏閣の古文書などの窃盗も副業にしてたらしい。
・技能判定には技能ランクとベース能力値を足したものを用いる、ということはプレイ時に再確認しないと忘れられがちらしい。
・ウィキニークスは「WN」と略記できるが、これを上下さかさまに見ると「NM」となり、ナイトメアである(ヨタとして云ったことですが、今後何か深い意味が与えられたりしたらそれはそれで面白いな!)
・警察高官を肉屋で目撃してもサイトでそのことを吹聴したりするのはマズいらしい(このゲーム世界では)

 ……こんなところでしょうか?
2012/04/08 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *