深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120320 ~突発徹カラ会の恐怖~
▼それは、1 通のメールからはじまりました。
 てゆか、オレが送ったメールで、実際には TRPG のプレイグループ 8 人に同文で送ったものだったわけですが。
 内容としては、ヒーローズ・オヴ・ザ・フォールン・ランズが出たってんで、購入予定があり、あるいは購入予定はなくてもみんなで買いに行こうぜぇーと云ったら乗る人! というお誘いのメールだったわけですが……。
 まぁ、それとは直接は関係なく、artemis 先生が、珍しく早く帰れたので遊びに行こうぜぇー、と云ってきたので、んじゃまぁ乗るかねぇ、と出撃したわけですよ。例によってゲーセンに。
 そこで artemis 先生から衝撃のひとことが。「OTTO 先生も声かけとくのが礼儀だよなーと思って声かけたんだよねー。まぁ遠いし時間も遅めだから微妙かとは思ったんだけど。そしたら……来るって!」
 おい、OTTO ……。
 つーことで、しばらくして OTTO 艦長も合流して遊んでたわけですが、そこに、最近 TRPG のほうは日程が合わなくてあんまし参加してないあめじん先生(DnD っ子なので、などの理由で、先の 8 人同文メールの宛先には含めてありました)から連絡が。
 これは、先の 8 人同文メールに触発された面もあったようなので、「発端は件のメール」と云ってしまっていいのではないかと思う(あと、珍しく翌 20 日が休み取れた、というのもあった模様)わけですが、OTTO 先生とあめじん先生の地元あたりでカラオケ行こうぜぇー、という内容。これに OTTO 先生が今出先、と返信。で、あめじん先生の職場はその付近。てことで、まだ職場付近にいたあめじん先生が合流。ちょっとゲーム遊んで、じゃあ、かれらは地元方面に移動して歌うのかなーと思ってたら。
 そっち行ったらオレが帰れなくなるから、と、そのままの土地で歌うということに。
 いや、有難いといえば有難いが、それって、君らが帰れなくなる選択なのでは……?
 とも思ったんですが、まぁ遠いのがふたりなら、ひとりよりはタク送のハードルも低いかなぁってのと、地元方面への移動も若干微妙な時間になってたことを勘案して、オケ苦手の artemis 先生が離脱し、その案で敢行することに。
 うん、結局フリータイム終了まで 3 人とも全力全開でございました。
 まったく……いや、たまにゃいいと思うんだけどね! OTTO 先生の本日の体力がひっじょーに気にかかるところではございます……。
 今回の収穫は、OTTO 先生を「少年よ我に帰れ」に洗脳したこと。主に。というか、これは歌えたことがすでに収穫だったのですが、それ以上の戦果になりました。今回のちょっと残念は HHH の Rock Over Japan がなかったこと。ぐぬぬ。ARB のほうは歌ったよ! ホントは両方行きたかったんだけどね!
2012/03/20 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *