FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
△適当に計算。
 エルダサクレ +4、最近見た中での最安値は 1.2 M
 現在 130k で購入したエルダc があるので、+4 サクレが 1M 以下ぐらいで手に入ればこれより安い。調査隊の最安値は 877K。素 sサクレだと 800K が最安値。エルムニュ 62.5k として試算すると手数料と合わせて +4 にするのにかかる費用が 330k。ということは素 sサクレの場合は 740k 以下を目指したいところ。まぁ、エルムニュじたいは充分にストックがあるので出費にはならないけど。
 ……つまり +4 エルダサクレ 1.2M が即決だったってコトですな……。
 次は木琴マフラ。ウィスパc の肉眼で確認した最安値は 2.6M。調査隊による最安値は 2.3M。+4 木琴マフラの肉眼で確認した最安値はたしか 3M 台後半。細かい数字が微妙だった記憶が。調査隊によると最安値は 3.5M。うへ。そんな安いのがあるのか? これなら即決だなぁ。sマフラー自体は 1M が恐らく最安値なので、精錬コストを加算した場合、調査隊最安値のウィスパc と組み合わせても 3.66M。自分で確認した最安値との組み合わせだと 3.96M。これより安ければ完成品を購入したほうがトク。フムン。
 エルムニュは使う分には持ってる分を惜しまず使うけど、売って金にするという感覚はあまりないというのは心理的には無視できない要素。とりあえず 70k ぐらいで置いてみるかなぁ。売れたらもうけもん、ってことで。
 なお、クリ剣士が FD5 から追い出された関係で sマフラ自力は消えました。ギャフン。

▼正直、歴史とくに近代アジア史やそれに関する現在の政治状況については、そもそも自分の知識が著しく不足していることもあり深入りしたくないんですが。
 昨夜カレー屋で雑誌読んでて、田原総一郎の記事がありまして。この人がどの程度見識思想その他のバックグラウンドを含めてアテになる人かどうかもオレにはわからないんですが、さすがに自分が立ち会った会話についてウソは書かないだろうという前提で行くぜ。
 「『軍国主義礼賛による靖国参拝なら 12/8 に行くだろう。8/15 の敗戦記念日に参拝するのは従って軍国主義礼賛ではない』と説明し中国側のナニガシさんも納得した」
 という記事でした。
 なんとなくオレは、ここで田原総一郎の云ったセリフには同感っていうか、誰も云わないのでそういうふうに思うオレがおかしいのかと思ってたら、著名人がそれを云ってるのを初めてみつけたぜイエイとかそういうふうに思ったわけですが。
 考えてみたら妙な話だよな。
 先の大戦について、1941 年 12 月 8 日の真珠湾攻撃で開戦、1945 年の 8 月 15 日の無条件降伏で終戦した、という感覚は、日本人には、あると思います。云い換えれば、先の大戦において日本はアメリカにケンカ売って三年半ほどがんばった(長ェ! あのアメ帝相手にこんだけ頑張ったのって日本ぐらいのモンじゃね?)けど最後にゃ核攻撃喰らって負けた、という認識ですな。
 これさぁ、中国や韓国にしてみりゃ納得いかない話だろうなぁとは思うわけですよ。だって中国や韓国が日本にボロクソにやられた(と少なくとも主張している)時期って 1941 年 12 月 8 日以前なわけじゃん? ということは、ここで田原総一郎に云われた中国側の人間は、「阿呆、そんな対米関係しか見てない歴史認識しか持てないからこそ反省が足らんと云うとるんじゃ」と云い返すのがスジなんじゃないかと思うんですが、そうせずに納得してしまったってのは何だ? このやりとりが田原総一郎による捏造でないならば、「中国自身が 12 月 8 日から開戦したという認識しか持っていない」ということになってしまうんではないか?
 だとすっと……おい、中国大丈夫か?
 それとも、その日付を真珠湾攻撃としか結びつけられないオレの知識が貧困なのであって、実際には先の大戦におけるそれ以外の重要な(軍国主義礼賛の記念日になりそうな)日付として 12/8 があるのか?
 調べてみた
 ふーん、三石琴乃の誕生日なんだ。
 じゃなくてだ!
 あとは 9 日に中国が日独伊に対して宣戦してますが、これは中「国」であって中「共」ではないし、だいいち日本側が何かをした日付じゃないしな。
 うーん。
 なんだか何かがおかしい気がするぞ。
 ていうか、中韓朝がひたすら被害者ヅラを前面に押したて日本に反省と謝罪を要求してばかりおり、日本はアメリカに対してそれらをしていないということから日本の立場で感じることは、「戦争でやられた被害については被害者ヅラして反省や謝罪を要求することではない。だってオレらはアメリカに対してそれをしてないもん。ということは、我々に対して被害を訴え謝罪や賠償を要求し続ける連中は、「我々と戦争をしていない」んではないだろうか。我々は単に半島大陸でいろいろと「戦争以外のことを」やりたい放題やって、見かねたアメリカの挑発に乗って太平洋戦争をやってアメリカに負けたが、半島や大陸の連中に「戦争」についてウンヌンされる謂れはねぇんじゃねぇの?」とか、そういう方向にシフトしていきがちだとしてもさほど不思議じゃないんではあるまいか?
 それをもたらしているのは被害者として反省と謝罪を要求し続ける連中とそれに乗ってそっち向きへの思想誘導をしているマスコミと教育界そのものなのではあるまいか?
 だとしたら、そうした「右傾化」的傾向をもたらしているのが「左側」の連中なのだとしたら、このまま「右傾化」してゆくことは実際には「左側」にとっては実は望むところだったりするのではないのか?
 それとも連中は自分がやっているコトが逆効果であることに気づかないようなマヌケなのか?
 うううううむ……。
 わからん。

▼「高速道の2人乗りオートバイ、解禁後の死傷者23人
 ひでぇ記事だと思わんか?
 確かに高速二人乗り解禁の時期から現在に至るまでにそれだけの人数が死傷してることは事実ですが、挙げられてる事故の実例に、「高速での二人乗りが許可される条件において実際に高速で二人乗りをしていて起こった事故」は「一件も含まれてない」んですけど!
 これは単に、「最近の三ヶ月間における高速での二輪車事故による死傷者が 23 人」という記事であり、高速二人乗りの解禁とは、少なくとも記事に書かれてる範囲内では「一切関係ありません」
 おい、ふざけんなよ朝日。
 朝日だけじゃないかもしれんけどさ。
2005/07/14 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *