深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Hit Points, and Others
▼そして nekohaus 先生からさらなる気になる翻訳が!
 「ヒット・ポイント」そして「技能の役割
 ……うん、云いたいことは山ほどあるぜ。だいたいすでに云い尽くしてる(HP技能)ので今さらという感じでもあるのですが。
 HP についてはねー、ファーストレベルでは最大値、ってのは、長いことクラシックを遊んでたわけですが、そのかなり早い時期から投入してたローカルルール(たぶんウィザードリィにヒントを得たと思われます)なので、今さらほかの可能性は考えられなくなってるんですが、成長部分についてはそりゃあ、考えたさ、いろいろと。今は、「基本一発振りとし、『過去の特定のヒットダイスロール』も再訓練の対象とする」あたりでいいんじゃねぇの、とか思ってたり。比較的最近の味わいに近い方向だと「2 レベル以降の最新のレベルの増加分のみダイスロール。次のレベルアップでその値は破棄されて期待値なり最大値なりの固定値に変更され、新たな最新レベルの増加分をダイスロール」とかで、小幅な伸縮で味付けぐらいでいんじゃね? とかそんな気分。まぁ、これは面倒なだけか?
 技能については、知覚が「訓練を積んだ宗教家>未訓練の宗教家≧訓練を積んだ盗賊」となる事態さえ避けられれば正直何でもいいや――って話はもう云い尽くしたので、べつの云い方を。技能面における【判】一強(=宗教家最強)状態はなんとか終わらせてくれんかね、ってあたりで。防御値が「【敏】or【知】の高いほう」とかでいけるようになったんなら、たとえば知覚が【知】or【判】の高いほう、となってもいいじゃなーい。威圧は【筋】or【魅】の高いほうでいいよ的な、そういう感じのアレはすでにあったんだしさー。
2012/03/10 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *