FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
▼盲牌 6 話をチェキなど。
 毎度、素晴らしい仕上がりで感服してるわけですが、今回はついにあのプリンセス・セレニティ(ってやっぱりスゲェ呼称だと思いますが……)登場つーことで、また一段としびれてみたり。
 思わず勢いで原作 2 巻を久々に再読しちまったぜ……。
 てか、シリーズ前半における茉莉香の最燃えセリフの実にふたつがこの巻だったのね……。声つきで(そして声なしで)アニメで表現される瞬間が今から楽しみだぜ!
 しかし、今、つまりシリーズがずいぶん後の話まで出て読み終えてる時点で 2 巻とか読むとまぁ、新鮮というか、グリューエルの超越っぷりがこの巻が書かれた時点ではまだそこまで仕上がってなかったんだなぁ、なんてなことも思えてみたり。というより、この経験が効いて、その後さらに化けたということなんかなぁ? 姉妹論争の堂々巡りとか、省略を効かせるのが難しいアニメというメディアでどんな按配に仕込んでくるのかも楽しみなところですな。
2012/02/26 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *