FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼ついったー経由で「コンプガチャの恐怖」なカンジのブツを発見してチェキ。
 いやぁ……恐ろしいですな……。てか、やったら自分はかなりの高確率でひっかかるだろうなぁとわかってるので、決して、「最初の 100 円」を投入しないように強く強く自縛している次第であります。ま、「無料でカネつぎ込んでる連中に勝つから楽しいんじゃねぇか!」ってのもひとつの本心ですけど! (もちろんトータルとかコンスタントとかじゃ勝てっこないんですが、局面局面でここぞと決めて気合入れて(カネは入れずに)突き進んでトップ取る、ってのが何回かできりゃ最高、というような感じで。まぁ、対戦ゲーとかでも、「10 連勝する」より「他人の 10 連勝を止める 1 勝をする」ことに万倍の価値を見出す性格なのでなー)
 んで、派生で「100分の1を100回やってみる」なども眺めてみたり。
 うーん、ゲーム作り(主としてソロ CRPG を意識してますが、TRPG のシナリオでランダムテーブルを作る場合も同様な部分があります)を趣味としてる身としては、「1/100 の確率だと、1 回目で出てしまう確率が 1/100 もある」のほうが難しいところなんだけどにゃー。てかソロ CRPG だと、たいていテストプレイの 1 回目(付近)で出てしまって「い、いや、これは……!」と思ってるような……。「1 回目にはまず出ず、200 回目までぐらいにはほぼ確実に(上述の記事内で云えば「許せる範囲」ぐらいで)出る、で、100 回ぐらいまでにはけっこうな確率で出てる」ぐらいを、試行の途中で確率の数字に手を入れずに体感で実現したいものでありまして……。TRPG なら、「なかなか出ないなぁ」となってきたら手を入れちゃうんですが、「いきなり 01 を振られて、「01 には入ってないよ」と云ってしまっていいものなのかどうか」という問題は残るわけでありムホェー。てか、TRPG だと、「低確率なものは最初に出るか決して出ないかのどっちか」になるってのが体感だぜ……ま、1/100 を 100 回はそうそうやらないわけですが。でも 10 回やったら 1~2 回目で出るか、出ずに終わるか、だよなぁ……。
 まぁ、そうか、コンプガチャ形式にすれば、むしろ収束してくるのか? なんてなー、シミュレーターの振れ具合を見てると全然ですが!
 以上、すべて体感つーか云ってしまえば錯誤の話ではありました。ま、プレイヤー(ソロ CRPG のプレイヤーである自分や、TRPG やってるときにマスターやプレイヤー)は確率の勉強をまさにしている最中って状態ってわけじゃないので、それこそが重要なんだがな。いや、作る段階では確率を練り込めば、うまいこと、ある程度のところに収束させることは可能なんだろうか……? エンカウンターの頻度なんかについてはいろいろいじってイイ感触になるようなのを作るのが容易なんだけどねぇ……。てか、ランダムドロップも、出現確率ではなく、「何匹目に出るか」を乱数で決めれるようにすればいいのか……いや、少なくともツクールでそれやるのは面倒だけど!
2012/02/13 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。