深度 、急速潜行~
▼大橋諏訪先生から久々に連絡をいただき、一席ご一緒させていただいてきましたー。
 まぁ、お互いに、いろいろフルオープンには出せない話題が飛び交ってた感じではあり、中身については何も書けない感じの話題も多かったのでありますが、本題の件についてはとくに、面白くなってくことを期待してるぜ! とだけ。
 で、書いちゃっていいだろう話としてびびったのは、ここ数年の氏の読書量でありました。いやぁスゲェスゲェ。一緒に本屋にも寄ったんだけど、すげぇ勢いで束にしてレジに持ってっててびびった。いや、オレも「いつも買ってる作家の新刊」が出揃ったタイミングなんかだと似たようなことになりますが、そういう形でもなかったしなー。いろいろ参考になる情報もいただきましたが、こちらは手が出しきれるのがいつになるやら……。てかねー、ブログに感想書くのもずいぶんたまってるってか、それはまぁずっとあった状況ではありますが。とりあえず「エッジ」と「銃・病原菌・鉄」は超絶素晴らしいよー、と、ひとこと感想。そして、これだけ書いたから本格的には書かなくていいかー、とか後日思っちゃうような予感。モフン。
2012/02/11 (Sat)
120210 * Top * 120212
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *