FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]120117 ~放射線医が語る被曝と発がんの真実~
▼中川恵一「放射線医が語る被曝と発がんの真実」読了。
 まぁ、なんだ……若干粗いかなぁ、という印象は否めなかったり。全体としては妥当だとは思うんですが、個人的には、「専門家が一般向けにわかりやすく書こうとした」ときのなんつーか……そっち方面に省略するのはなぁ……と思うような形の書き方が多いなぁ……というところが。ヨウ素だのストロンチウムだのセシウムだのに数字つけずに書くような風潮はよくないと思うんだけどなぁ。数字が難解さをもたらすというならカリウム 40 もおかしいわけですし。実際日々(非放射性)セシウムで実験していた日々を思い出してフクザツな気持ちになったり。せめて「放射性セシウム」とか、そういう書き方を常にする、といったような方法は取れなかったのかな、と。ま、珍妙な感想基準かもしれませんけど。でも、たとえば自分とこのボスがこの本を書いたという立場の研究室員とかだったとしたら、こういう粗さは必ずチェックするけどねぇ。どっちかに揃えてくならともかく、こういうふうに揃わないと、「わかった気になれず、騙そうとされてる気がする」というような気が……するというか……。
 他にも、版元の編集者ならわからんけど、「ボスが一般向けに本書いたよーと云われた研究室員」といった人々がちゃんと意見してないのかなぁ? とそんなような勝手な疑問を持ってしまうような、つまんねぇ書き方の粗さを感じる場所が多少……。うーん、やっぱオレの目線がおかしいんだろう、とは思うんですが。
 しかしまぁ、この本が喝破した、恐るべき現実には感心し、恐ろしいことを言明してしまった、度胸というか、そういうようなものに、そしてその主張のおそらくは正しいであろうという認識に、震え、感服しもしたのでありました。
 「入市被爆者の平均寿命を調べると、日本の平均より長いのです。また、広島市の女性の平均寿命をみると、日本一長いことがわかります」「無料で医療を受けられる効果は絶大です(中略)広島は、「医療の力」をまざまざと示したといえるでしょう」「おわりに――福島を日本一の長寿県に」
 どうよ。
 長生きにモノ云うのは、いかに放射線を浴びないかとか、放射性物質を食わないかとか、そんなことじゃなくて(ってのはそんなことがまったく無関係ってわけじゃないけど、以下に述べることに比べればずっと小さいんじゃよー)、「医療の力」である。そして、それは(本人にとっては)無料であること(ってことは公の負担が 100% であること)が望ましい。
 って断言だよね、これ。
 すげぇ。
 いや、まったく正しい(前半はとくに。後半は……よくわからんけど)と思います。
 が、よく云い切ったよなぁ……。
 さすがです恵一先生! しびれます!
 というような感じで、とりあえずこの感想なんだかよくわからんブツをシメたいと思います。
2012/01/17 (Tue)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。