FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]120112 ~Another アニメ 1 話~
▼つーことで、最近なんとなく世話になっているような気がするから、というのもアリで、リアルタイムではりついて観てみたー。
 いやぁ。
 いいんじゃないでしょうかこれ。アバンから全力で殺しに来てるという感じのホラーテイストに、挿入される断片的な映像が……まぁどうやら大筋は変えずにくるらしい(ってまぁ変えちゃったらさすがに別の作品になっちゃうか?)ことと今後のろくでもないデキゴトをほのめかしつつ……OP はー、ALI かー。あーいや、やっぱり、っちゃ、やっぱり、ですが、やっぱりイイ按配。よしよし。
 てゆか、アバンから予告までの一貫したこの絵面の不吉さがもうたまんねぇです。速攻スプラッタという感じの破壊的なプレッシャーでもなく、じわじわ、というか、じりじり来る感じが。画面的にはじりじりってよりじめじめって感じで、これもこれで大好物。
 鳴の演技は、最初の登場時点では、正直なところ、「うお、できの悪い綾波来た?」とか一瞬思ってしまったりもしたんですが、屋上での会話とかは上々。そして「サ・カ・キ・バ・ラ、くん」にノックアウト。うはぁ、すげぇ火力だ。どんな運動エネルギー弾が来るかと身構えてたら成形炸薬弾が飛んできてブッ倒された、とかそういう感じですかこれは。
 いやいやいや、こいつは久々にスゴイ級の萌えキャラ来たんじゃないですか。
 ……って、そういう見方はどうなのか、という気もしますが、ま、さすがに大筋は知ってるので、そのへんは多少余裕のある見方になってる、とかそういう感じでひとつ。
 んでまぁ、鳴に限らずクラスメイトがまぁどいつもこいつもイイ感じであり、えーと、まぁ、あれだ、この程度はこのノリで作られている以上ネタバレでも何でもないでしょうから云っちまいますと、「ああ、こいつも死ぬんだよな……」的なねー、感傷的な気持ちもねー、乗ってきてねー。こたえるわ。
 音楽は、今のところ、曲として強く云いたいことがある感じではありませんが、使い方は思い切りがよくてイイ感じ。つーか大谷幸かぁ。オレ的には W とアウトロースターの人って印象ですが、なるほどなるほど。期待。
 絵面、音の構成ともに雰囲気いいなぁ。つーかもう大好物というか。
 よし、忘れない限り観るとしよう。数回忘れても原作知ってるから問題なく続きから観れるし。
 ってか、ここ数年で一番「DVD 欲しい」と思った TV シリーズかもしれんぜよ。そこまではまだ云わんでおくにせよ、とりあえず 1 話をもう 1 度観たいです。コマ送りで。ぐぬぬ。
 ……それはそうと、こうして音に出して「赤沢さん」が発声されちゃうとさー。「アナザー」という響きとセットで、脳内に「アカザー」という何やらいろいろと違う感じのコトダマが降臨してしまうのですが、どうしたものか。
2012/01/12 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *