FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]麻生躁太郎
▼つーことで、ナイトメアハンター今季マイ PC、麻生躁太郎についてちらほらと。
 例によって純正内輪ネタなので水面下に。
 ……で、よく考えたらキャラシーをマスターに預けちゃってるので、データ見ながら書けねぇのじゃった。なんで、ウロ覚えになりますが、まぁ、テクスチャ面とかは問題ねぇだろということで。
 名前は「あそう・そうたろう」 以前に使用した「麻生巧」のマイナーチェンジバージョンで、まぁ、そこそこ設定を変えたので名前も変えようかな、となった次第。要するに某元首相から取ってきてますが、べつ似たとこ(似せたとこ)はあんましなかった、ような? カップ麺の値段がわからないような、隙あらばホテルのバーに飲みに行くようなノリ、とかを目指したかなぁといったところ。あとは、外見上のインスパイア元が「ローゼン」なので、そこから、だったかなぁ? 名前は……まぁ、せっかくなんでインスパイア度を高めて、ナントカ太郎にしようと思い、JOJO 的思考から「ソウソウ」になった、といった感じです。
 性能面はまぁ、いつものわたしの現代モノ用フルスロットル設定で、肉体面(ナイトメアハンターでは覚醒時の肉体面)は削り込んで、調査・捜査面に全力投球。目星、聞き耳、心理学系は全開(今回はクラス外スキルもありましたが構わず全開) 夢の中もまぁ、削って覚醒時の調査・捜査面を強化できるならしようと思ってましたが、タレント(特技的なもの)の一定数を夢内での創造から選ばなければならないということで、ある程度は維持してみました。
 これねー、現代モノでは確実に「有利な」キャラメイク方針(クトゥルフなら STR, CON, SIZ を低く、INT, POW, EDU を高く。DEX と APP はまぁ高いほうがいいけど優先順位は低い、とかそういう感じですな)と確信してやってるわけで、ほかにこういうのをやりたいという人が多ければ、譲って戦闘要員とかを担当するのもヤブサカではないのですが、誰もやろうとしてない感じなので、毎回やっちゃってます。民におかれましてはどういう感触なんじゃろ?
 一般タレント 2 種は、最低限必要な「夢探り」と、イメージ的に持っておきたい「初級社会的地位」で、まぁ、迷う余地なく決定。
 で、夢の中の戦力は、ある程度は維持したものの、圧倒的に覚醒時優先で能力値も振ってるので、どうやっても二次的にはならざるを得ません。なので、夢の中では八面六臂はまったく考えず、一点特化で、うまくはまった場合のみ光ればいいかな、という方向性に。その結果が大砲でございました。で、残った創造タレントを何に使おう……と思ったときに、どうも今回は人外の姿を取るのにタレントが必要かもしれない……(実際には「ノーメリットで、毎回その姿ということならべつにいい」だったんですが)……となると、本来の姿に近い姿ってことになるけど、そうなるならそれはそれで、何かヘンなビジュアルが欲しいな……で出てきたのが「セグウェイ」でした。これさぁ……やっぱすげぇマヌケだよね? レジャー的に乗ってるのを見ると、そのマヌケさもまたステキな感じなんですが、空港の警備で使われてるの見たときにはなんかこう……なんともいえない脱力感を禁じ得ないものでありました……。てことで、まぁ、あれべつに移動性能が上がったりはしなそう(速度は徒歩よりも出そうかもですが、小回りとかは明らかに劣りそうなので相殺として)だし、とくに性能面でマスターやデザイナーに手間をかける必要もなかろうということで決定。もうひとつは……単に余ったので、「大砲は自分で操作ではなく、砲兵を呼び出して行う」という何のメリットもない選択をすることに。
 とはいえ、何のメリットも求めずに設定したセグウェイと砲兵でしたが、実際には実用にもなりそうな感触ではありました。つまり……初期創造物が多いことで MP 消費が増え、TP が早く溜まる、と!
 それを勘案して、アーツは「TP 最大時、矢弾創造コスト軽減(大砲の弾はデカいので有効)」と「TP 最大時、火力 +1d6」に。ま、結果的には実プレイではこの状態で命中を得られなかったんですが、当たればけっこう、二次的な役割ぐらいは果たせるんじゃないかなぁと期待してる次第です。
 ま、こんなところかなぁ?
 今後は、社会的地位や収入を伸ばしつつ、見合いそうなら観察を特技で習熟スキルにして……といった方向性を狙うのかなぁ? 戦闘面は、遠隔砲撃一択に特化したおかげで他に何も欲しくないというか、何取ってもあんまし強まらない感じなので。
 で、テクスチャ面ですが。
 とりあえず設定で、当日も勢いで喋りましたが、所属は「谷垣法律事務所」としておきます。
 脳内外見イメージは相変わらずダグラス・ローゼンバーグ。夢の中でも覚醒時同様の外見ですが、初めてダイヴした頃の姿なのでちょっと若いかもぐらい。
 セグウェイは……成田での様子を撮影したこちらの動画とかいかがでしょうか? なるほど、「チャリオット」なイメージでこいつを武装していくテも……あったとしても大砲使うよなぁ、性能的には……。なお、「夢の中の姿」について考えてたとき、一時的に「スキューバのフル装備をした姿――ダイヴだけに!」というのも考えたことを一応書いておきます。メリット? ねぇよ!(まぁ、毒ガス攻撃とかあったら防げるのかも?)
 「大砲用意」のインスパイア元は、レイチェルのタイニー・ロベリア。といっても誰にも通じねぇわな……。一応、こちらの動画などで何度か発声されてますが、あくまでも麻生は野郎でございます。てかねぇ、なんとか自前でそれだけ切り出した動画作ろうかと思ったんですが、うちの機材(てゆかケーブル)では無理っぺぇ。買ってきても権利保護云々で撮れない可能性も考えられないわけじゃないとなると、買ってくる気にもならなかった次第……。うぷられてるのを DL して編集することも考えましたが、それって何段階で誰かの権利を侵害することになりうるんじゃろ、ってことでやっぱやめとくことに。ついでに、わたしのメインキャラはツバキでございます。てか他はまともに練習すらしてねぇ。レイチェルはねー、当初テスタ的にいけるかなーと思ってちょっと使ったんじゃけど、風の使い方が面倒すぎて投げたわ……。
 こんなとこでしょうか。なんか思いついたらまた書くかもー。
 てか、今後もそれなりの頻度でナイトメアハンターが開催されることをまず期待、ですなっ!
2011/08/15 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *