FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]110812 ~影武者徳川家康 中巻~
▼隆慶一郎「影武者徳川家康」中巻読了
 面白かったです。
 ……で終わり。ってのはどうでしょうか。
 つーか、上中下巻構成の中巻だぜ? そりゃもう、この巻の中でゲームオーバーは有り得ない、ド安心して読める愉快痛快娯楽小説にしかならねぇっちゅーねん。
 で、まさにそんな感じ。
 大満足。が、書くことはあんまねぇ、といったところで。
 史実のアレはじつはこういうことだったんじゃぜー、というような仕掛けが多そうな印象なので、そのへん詳しい人なら、そのあたりについてもいろいろ語れそうな気はするんですが、オレはそれもないしなー。
 で、中巻がまぁ見事にそんな感じだったので、どうにかして斜陽方面に進まなければならないであろう下巻への期待がいろいろな角度からムクムク湧いてくる感じで読了といったところで。
 フー。
 まぁしかしなんですな。相変わらず柳生の有様がアレというか、柳生は門弟の無限に湧き出す魔法の壺でも持ってるのかね? 何度皆殺しにしても際限なく出てくるんだけど! 殺しても殺しても質が落ちる気配もなく、「ひとかどの剣士」てほどのヤツが毎度数十人単位で補充されるってスゲェわ……。
2011/08/12 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。