FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]110811 ~ギレンの野望~
▼さて、先日の EXVS 会ですが。
 時期的に、えーと、なんだっけ、リリースナビ決定戦? だかの真っ最中でございまして。
 次に登場するナビの候補が 2 名いて、そのどちらかの陣営にケータイ連動で参戦登録をしておくと、その戦績(対戦、道中いずれも)に応じて陣営の実績となり、勝ったほうが先にリリースされる、というようなシロモノ。
 で、最初の参戦登録の時点での人数比をもとにオッズが算出され、人数が不利だったほうは、実際の戦績に高い倍率を付加された状態で勝負する、というものな模様。ま、この算出基準はよくわかんねぇんですが。
 今回の候補者はラクスとギレン。
 ……あっはっは、まぁ、さすがに勝負は見えてるよな、と。いくら宇宙世紀人でもそりゃ思いますわ。てか、既存ナビを眺めずに選ぶならオレですらラクスとか云いかねんぜ。宇宙世紀派、ジオン派を自認するオレですが、ギレンにはべつに思い入れないからなぁ。ラクスも思い入れはありませんが、発狂気味の台詞が面白いこともある(核をぶっぱなしながら「戦闘行動を中止してください」とか、核で灰にしておいて「脱出していてくださいね」とかさ)のでな。
 ただ、種シリーズからはすでにミーア(影武者ラクス・クライン)が登場済みであり、種ナビが増えることじたいはべつにかまわんにしても、ラクスとミーア両方入れてもしょうがねぇだろ、という感じなこともあり、ここはひとつギレン側で登録することとしました。
 フタ開けてみたら勢力比はだいたい 7 割強対 3 割弱。もちろんラクス優位。いや、ラクス優位は予想通りでしたが、ここまでの大差とはさすがに思わなかったぜ。てか、ミーアとラクスが並ぶことについて疑問ないのかラクス派……っと、いや、これについてはこれだけじゃアレなので後述しますが。
 で、上述のオッズってヤツが。ラクスが 1.1 倍に対してギレンが 2.7 倍という、またスゲェ差になっておりまして。
 実際のプレイ画面では、どっち陣営に所属してるかは明示はされないのですが、実績出すたびに、この倍率がかかった点数が表示されるため、これだけ差があると一目瞭然になります。
 集まった内輪のうち、ケータイ連動に登録してるのが 4 人。
 4 人とも 2.7 倍。
 うむ、わかりやすいね、オレら!
 んでまぁ、勝った側で参戦してたプレイヤーは、10,000 GP というポイントがボーナスで与えられることになってるのですが、ふだんの道中で稼げるのがまぁ、ワンプレイで 250 GP とかそのくらい。これが 2.7 倍になることによる差額は 425 Gp であり、ま、23 ゲームで 10,000 GP 分ってところですか。この日だけで 5 ゲームぐらいはそれぞれ遊んだと思われるので、2,000 Gp 分ぐらいはもう得ており、対戦だともっと数字は跳ね上がるので、対戦やるギレン勢はこの差だけで勝利陣営ボーナス分ぐらいはひっくり返せるぐらい稼いでるよなー、と、とんなことを思ってたわけです。当然、この程度では逆転はなかろう、と信じ込んで。
 で、10 日をもって得点集計が終了。
 結果は……驚愕のギレン勝利!
 ……な、何を云っているのかわからねぇと思うが……。
 めでたく 10,000 GP もゲッソーだぜ!
 そして、某所のナビスレは大荒れの様相に。
 どうも、実績比が 48:52 までギレンが押し戻した時点でもオッズが 1.5:1.1 だったということのようで……それはまぁ……ちょっと、どうかと思わないでもないですな……。
 まぁ、ヘンなイベントだったなぁということで、とりあえず記録しておくー。
 てか、その前のこのテの勢力戦は、ナビではなく機体リリース順の勝負で、クロスボーン X2 改とデスサイズヘルだったのですが、こちらはほぼ五割同士(常時デスヘル有利)で推移してた(そのままデスヘルが勝利)のが、今にして思えば拮抗してたのだなぁと思ったりも。
 てか……あのさ、なんでそこまでラクスが人気集めたんだ?
 と、マジで首をひねったりもするのでありました。今さら。
 てかさー、ミーアいなければラクスもアリだった、と思ったわけですよ。
 あるいは、ラクスがすでにいて、今回登場がミーアだったら迷わずミーア側に参戦してたね!
 という程度には、このゲームが登場する前の(つまり、種も種死もほぼ一切見てないオレが知ってるのが何かというと、連ザのシリーズの)ミーアは素晴らしかったのです。発言の不規則さというか不穏当さが。ま、ムルたんとユウナ先生には遠く及ばないまでも。
 とりあえず当時のセリフ集がありますが、さぁ最終面だ! と気合を入れ直そうと思ったところに「今度のコンサートはここにするわね。応援ヨロシク!」ときたときにはあまりの緊張感のなさに鼻水フイたぜ、というアレでございます。で、今作も当初ちょっと期待して設定してみたこともあったんだけどさー。
 今作でのセリフ集
 うっわぁ、ダッセェ……。
 ……ってのはまぁ、個人の感想すぎてアレですが、ま、合わなかったということ自体はいいとして、納得いかなかった一番の要素は「ラクスぶりすぎ」という点でございました。要するにラクスが先にいなかったからラクスっぽい要素を搭載した影武者モードで登場せざるを得なかったってわけでしょこれ。
 となると、今さらラクス登場とかなぁ……と思うわけですよ。先にいれば、ミーアがもっと頭おかしい昔のノリで行ってくれたかもしれんものを、今さら……とな。
 んで、ミーアがラクスぶってるところに登場する本物ラクスって……なんか、非常に、イヤな印象しかねぇというか……何度も申しますが本編まるで見てないので、各地の感想など(これとか)をつなぎあわせた印象ですんで偏ってるのは自覚してますけども。けども。
 ……うーん、仕込みは影武者にやらせておいて、重要な場面になったら本物颯爽と登場、影武者はブチ殺すぜ! という腹黒さが……うまく表現されたナビなんてものが可能なんだったら、ちょっとは期待できたりするのかなぁ? いや、まずはギレンか。ギレンビームに期待かな! (この段落でリンク貼った GIF はいずれもチェきさまの作品です。どうも直リン禁止で転載は見逃す、ということらしいので、自分とこに置きつつ出展を記載しておくー)
2011/08/11 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。