FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]110530 ~~バチカン奇跡調査官 黒の学院~~
▼藤木稟「バチカン奇跡調査官 黒の学院」読了。
 なんか妙に脳が角川ホラーモードに入ったような感じで、ずっと気にはなってたんだけど、うーん、どうなんだろう、という感じで手を出してなかったシリーズに手を出してみました。
 いやだってさ、挟まれてる広告の紙(これの呼称よう知らんのですが)に書かれてる文句がさぁ。「美形キャラ&相棒モノが好きな人にオススメ!!」だぜおい。迷うだろ普通。読み始めたら読み始めたで、「彼の愛するこの日本人の青年神父」ときて、うげ、とかな、思ったわけですが。
 ……舞台がバチカンから離れてからは実に快調で、実に楽しく読み切ってしまいました。てか、べつに美形じゃなくてもいいだろお前ら。もちろん美形でも全然かまわんのですが、たとえばせんべい屋とドクターの美貌がそれ自体でデカい意味を持ってることとかに比べると美貌の意味がとくにねぇというか……てか脳内ではべつに美形のイメージはなかったしなぁ……。オレ脳内では平賀は終始阿部寛のイメージだったんですが、ま、要するにトリックのイメージに近かったというかむしろ「トリックが好きな人にオススメ」なんじゃねぇの? とか思ったり。
 なお、正直なところツッコミどころは満載というか、「お前ら、なんでそんな難しげな暗号とか読めるくせにルーン文字すら読めないのよ?」とかそんなことを思ったりもした次第でございました。本ネタもアレといえばアレだしな……。
 んが、そのへんを割り引いてもというか、そのへんはこのさい目をつぶって全般に相当面白く、牽引力もパワフルで、あっという間に読み終わってしまって実にもったいなかったことであるなぁ、とかそんな感じで。
 続きも読むぜぇー。
2011/05/30 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。