FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]110523 ~人造救世主 ギニー・ピッグス~
▼小林泰三「人造救世主 ギニー・ピッグス」読了。
 まったく……続編があるって明記されてれば、前巻だってもうちっとマシな印象になったかもしれんのに……としみじみ思いましたとさ!
 や、だからってこれなら絶賛ってわけでもないってのが正直なとこではありますが、もしこれが前巻と一緒で一冊、はまぁアレにしても、前巻と同時発売だったら、とは思うかなぁ。
 圧倒的に面白くなってました。というかまぁ、前巻の「あんだよこれー」てな部分が、「おお、なるほど、そういうふうにひっくり返すためのタメだったのか」というふうに、というのもなんかあんま的確ではないような気がしますが、ちゃんと踏まえて、いい方に登坂してたなぁ、と。
 以下ネタバレ水面下。
 ここからネタバレ水面下。
 前巻でジーンいくらなんでも……と思ったら……うん、なるほどね! ってのはしみじみ納得でした。つーか同時に出せやっぱり。そしたら「うは、見事」と思ったろうに!
 で、誰もかれもいちいち自分のやってることを「一秒を争うアクションの場面でひたすら喋って喋って喋る、しかも喋ることで注意を逸らそうとか時間を稼ごうとかそういう描写ではなく、ただ自分がやったこと、やることの説明のために喋る喋る」という印象は今巻も大筋では変わらないんですが、それだけに、ひとみ vs 葵は、ここは本気で素晴らしかったと絶賛したいところ。ひとみの方は云うに及ばず、葵も口数少なめで上々。なんでこっちのノリを主流にしないんだろ……とは思いますが、しちゃったらこの場面が例外として光らなくなっちゃうからかなぁ? やっぱり、偉人の「滑稽さ」を示す表現ってことなのかなぁ。
 まぁ、続くものであるという確信は得たので、今度は安心して続きを待つぜ。
2011/05/23 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。