FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]110205 ~地図記号「山岳」~
▼大戦略とか RPG ツクールとかなー、地上マップをよく書くわけですよ。
 むろん、TRPG 用のフィールドマップもヘックスです。うへへへ。や、絵心のアレな身にはむしろヘックス配置してくほうがラクな面もありましてな。
 で、昔っからよくマップは作ってるんですが、ずっと疑問だったことがありましてな。
 「山岳」です。まぁ、「丘陵」とかも含みます。
 ……画像ありのため、水面下に書きます。
 ええと、まず、以下のような地図を想像してください。いちばんシンプルなアレやね。
 
 この垂直見下ろしマップの赤い線を断面として、サイドビューで高低差を考えてみると、以下のようになる、と思います。まぁ、あってる?
 
 で、青い線なら以下かな?
 
 これはまぁ、問題ない、と思います。問題あるかなぁ?
 で、次。
 以下だとどうなるんだろ?
 
 以下の 2 通りみたいな感じが考えられるでしょうか。まぁ、どっちでもいいっちゃいいですね、これも。
 あるいは
 疑問は次あたりからです。
 
 これだと?
 記号をそれぞれ単純に解釈すると以下になるでしょう。
 
 でも、以下みたいな表現にも見えますわな?
 
 あるいは、以下を表現するためにも同様に記号を並べるんじゃないでしょうか。
 
 では、以下ならば?
 
 これを以下に解釈するでしょうか?
 
 個人的にありえそうなのは以下です。
 
 それとも、以下ということも考えられるのではないでしょうか。
 
 ……ロンダルキアならば、積雪で標高を表現できますから、まぁ、なんとかなってる、というふうに感じるわけですが、悩んでるのは、積雪頼りにはできないっつーかしたくない程度の、標高差と急斜度についてです。たとえば以下のような地形を、どのように表現したもんか、っつーことでございまして……。
 
 これを、以下のように表現したとします。
 
 ……これを素直に解釈したら、普通は以下になるよねぇ?
 
 ……難しいよなぁ、地上マップを書くってのは……。
 や、どうせ自分で遊ぶ(マスターやるにしても自分で説明する)マップなんだし、自分さえわかればいいじゃん、って云われりゃそれまでっちゃそれまでなんですが。
 自分で書いたものでも、日が経てば意図を忘れがちだったりもするのがつらいところです……。
 ドラクエの地上画像素材はこちらからお借りしました。
2011/02/05 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *