FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
▼Encounters 第 13 セッション(わたしにとっては 4 回目の参加)行ってきましたー。
 毎回楽しいです。この楽しさはぜひいつものプレイグループの仲間にも伝えたいなぁ……と、なんかいつも思ってしまったり。んが、いったいどうやればそれが可能なんかなぁ、というか、どの部分が、この企画ならではの面白さポイントなのかなぁ、というあたりを絞り込むのはなかなか難しいというか、うーん……。オンセおすすめの話なんかも聞かせていただきまして、たとえば、「週 1 とかそれ未満程度のペースで、1 回あたり 1 時間、1 遭遇ずつ、オンセで」みたいな遊び方ってのも、考えられないわけでもないのかなぁ? たとえば、そういう遊び方を企画したとして、でも、誰がまず乗るかなぁ、というのも悩ましいっちゃ悩ましいところ。まずなんとか動いて、それが及第点な楽しさで成立したとしたら、とりあえずゲームが可能になる程度の人数は集まるようになるんじゃないかなぁとは思うんですが。
 でもそれだったら MORPG のがよさげ? でもそれだとまずそのゲームのルールに慣れるっつーハードルもあるし、そのゲームが動くハードと場合によってはゲーム自体の購入コストと……うぬぬ……とかなんとかそんなことをぐるぐる考えてる今日このごろだったり。MMO 経験それぞれにあったりなかったりしますが、よりカジュアルな(って云い方でいいのかな?)遊び方がしたいので、MMO はちょっと視野外かなぁ……。(つーか最近触れたのは無言で友達登録要請が飛んできたりする文化があったようで、なんか気持ち悪い……ってのとも違いますが、「ええ!? まず話しかけてよ!?」とか思ったとか、そんなカルチャーギャップ感もあったりな……)
 今回セッションについての感想などは、ネタバレ、ってほどではないと思いますが内容に触れる話なので水面下に。
 ここから水面下~。
 今回は、チャプター最初のセッションということもあってなのか、まず戦闘ではないイベントがあってからのスタートとなりました。前回セッションでちょっとした驚愕の新事実が出てたようで、その内容そのものはふぇるでぃん氏のまとめを拝見して予習はしてたんですが、そこは、本筋は一本道の Encounters とはいえども、実際に PC の行った行動と細部まで一緒とは限らないわけです。つーことで、全部出てれば嬉々としてでしゃばってそうな場面だったんですが、ちょっと遠慮がちになっちまいました。うーむ、突っ走っちゃってもよかったのかな?
 戦闘遭遇では、んじゃあさっき喋り損ねた分を取り返しちゃる~……ってわけでもないんですが、交渉でもしてみようかなぁとも思ってみたところ、ここで立ちはだかる言語の壁! つーか、この Encounters(今「シーズン」って用語でいいのかな?)、「その言語」が喋れたらおいしい場面だらけな気がするんですけど!? うーむ、PC 組むとしたら検討するぞマジで。もう今シーズンは終盤ですけど!
 交渉は「その言語」が喋れる方にお願いしてみたところ、やっぱり決裂して殴り合いになったわけではありますが、その敵性種族の文化が垣間見える返答が聞けたりして、なかなか楽しかったです。
 戦闘では、えー、今回もまた例のあの MMM でございました。魔法の味噌マシーンで。
「ええと……では、義務を果たします」
 とかそんな宣言で!
 で、2 レベルになったことで「シールド」呪文を習得してるようなので、んじゃあ、いっちょこいつの使いどころを探してみるかい、とばかりに微妙に撃たれ得る位置に立ってみたところ、果たして撃たれ、シールドではとても間に合わない出目で命中食らってしょんぼりしてみたり。うー。いやまぁ、敵が近接武器に持ち替えるタイミング次第ではチャーム・オヴ・ミスプレイスト・ラスを入れたいなーってのもあって中距離を維持したってのもないではないんですが、やっぱシールドはアテにならんか……残念……。ま、使いどころを探すとかじゃなく、やむを得ず的になっちまったとき用の気休め、ぐらいに思っておきましょう……。っつーか遠隔とはいえ投擲武器なんだから、そのまま殴らせちゃってもよかったのかなぁ? まぁ、確実に味噌で当ててきたい手番がほとんどだったのではありますが。
 と、そんな按配で次回へっ。
 や、次回は今非常に日程面で微妙な雲行きになってますが! (とか云ってたら次回はあっという間に埋まってたよ! それ以前の問題でございました)
 つーか、やっぱそろそろ Essencial 買おうか……。今のところ使いどころが Encounters のみだってのが悩みではある(あと、Monster Vault も欲しいので、紀伊国屋にも登録するのかー、うーん……ってところ)んですが、あんだけ安く、あんだけ揃うんならなぁ……。
2011/02/02 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。