深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[Life as a Half Drow]首ナイフ追記
▼先日の首ナイフ問題に追記。
 あれ、プレイヤーが人質の HP や悪党の STR 修正(ダメージボーナス値全般あるいは特定状況下で大ダメージを与えたり即死攻撃を行う能力を持っているか否かなどの能力全般)を知っていることが前提じゃなきゃ成り立たない展開なのよね。もしそれらの情報がひとつでもプレイヤー側に欠けてるのなら、「は? ただのナイフじゃないんだけど?」「人質が無傷だなんて云ったっけ?」「悪党の腕力修正知らないだろうが?」で済んじゃうし。あるいは、わたしなら、「うん、そのはずだけど人質は死んだ。何でだろうねぇフフン」と満面の笑みで宣言しながら次回まであるいは二次会の飲み会までに納得のいく言い訳を考えようと脳内フル回転してるかもしれん。
 逆に、プレイヤーがそれらの、本来得られるはずのない情報を正確に全て与えられていたとしたら、そこから、「人質は死なないから強行してください、という DM によるメッセージ」を勝手に読み取ったとしても仕方のないところなんじゃあるまいか。
 とか思った。
 ところで、この命題はどっかに、もともとソードワールドで発した問題だ、と書かれてました。なるほど。
 ま た ソ ー ド ワ ー ル ド か 。*
 いやさ、ソードワールドってキャラクターがどんくらいの荷物を持って歩けるかを「常識で判断してください」って明記してあるゲームなわけじゃないですか。
 そういうゲームで悪党が人質の喉をかっさばいたときに殺せるか否かを判断するのに使う基準は何なんだろうねぇ。

*わたしはソードワールドに対して激しく複雑な感情を持ってます。好きと嫌いの二択なら「嫌い」なんですが、その設計思想に関しては納得する部分も多く憎み切れないというか、「もうちょっと、こう、なんとか、もうひと押し、ええいああ」的なあれが。あれが。あれだよあれ。あれあれ。なんちゅーかさぁ、あの「荷物の量は常識で判断」もそうだけど、初心者歓迎っぽいわりには、他のゲームなり何なりで「ファンタジーの常識」みたいなモノを「すでに身に着けてる」人でなければ使いこなせないシロモノなんじゃねぇの? という気がするんだよにゃー。で、そのわりには、経験者には食い足りなさを感じさせるというか。んで、「すでにファンタジーの基礎を身に着けた人々」を対象にしてたハズの SW を最初にやって、SW でファンタジーの基礎を身に着けたつもりになった人々がえーとえーと以下略。ああ、わたしは文庫版しか知らないので、その後で出た「完全版」だっけ? などではまた違うのかもしれません。なお、この一行の元ネタは「また Iris か!
2005/06/09 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。