FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]100710 ~魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS 1 巻~
▼えー……もう何がなにやらな感じのタイトルになってきてる気もしますが、「魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS」1 巻読了。つーかムービーなのかコミックなのか何なのかはっきりしろというか、TV シリーズを劇場映画化してそれをコミカライズとか何段階アレしてんだという感じで。
 ってことで、最初に店で目撃した時点では手を出す予定はなかったっちゃーなかったんですが、その後べつの店でなんとなく(他のを買うついで的な)勢いで購入。
 なるほど、単純なコミカライズというよりはサイドストーリーというか補完的な何かだったのね。これなら納得。……んでも、微妙に映画の本筋とも違う感じでもあり(事件終結以前の「最初で最後の本気の勝負」は決着しなかったっつーことっぽい?)えーと、どういうことなんじゃろ……?
 以下ネタバレのため水面下。
・リニス関連は基本的にガード不能でありズルいだろ。
・なのはの捕球描写はなんかちょっと違和感。それは「右利きで左手にグローブはめてる野球者の捕球姿勢」だろ! ってな気が。やーまぁ、野球経験なければ利き手で捕りに行こうとするのかなぁ? 右手で捕ればもう少し楽な姿勢で捕れる確度だと思わんでもないのではありますが。
・ホールディングシールドの動作要素は右手。少なくとも魔道師になってからのなのはは「受ける」動作は右手で行うようになってる系でしょうか。
・「フェイトは高高度飛翔のメニューまでを「わずか」2 か月でこなしきり」→「なのはが魔法と初めて出会ってから 1 か月半」うへぇ。白い悪魔の成長速度は化け物か。
・しかしまぁ、なのは vs フェイトは、ヴィヴィオ vs アインハルトとなんとなく相似形に見えてまうなぁ……。いやまぁ、似てると思って比べるとそうでもないんだけど。
・つーかこの位置で次巻に続く、ってことは、次巻後半はどう使うんじゃろ。
 んまぁそんな按配で。
2010/07/10 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。