FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100621 ~迫る Extreme VS !~
▼ってことで、そんなこととはまるで無関係にちょいと突発的に GvG Next を遊んできました。まぁ突発的に遊んでくること事態は珍しくもないんですが、今回はついに OTTO に参戦してもらうことに成功! これで現在集まってる TRPG 仲間が全員 GvG Next 遊べる状態になりました。うへへ。まぁ、そんなに集まるチャンスがあるかっつーと微妙だし、集まって対戦会やるにしてもシャッフルじゃないと盛り上がりが激減なのではありますが。
 今回はニュガンを集中的に練習してたようで、やはり初めて Next やる人は回避行動や確定取りの一発目が丁寧だなぁとしみじみ感じたり。こちらは百式やサザビーで組んでみましたが、百式の役立たなさ加減は相当なものでございました。
 その他、「次回作の時代になる前に 3000 ちょっと触っとこうぜ」的なノリというか、DISK の人が御大将を使いはじめてたのにあわせてストライクをちょっとがんばってみたり、こちらはこちらで髭を使ってみたりなど、新しい楽しみを探ったりもしてみたり。ストライクは攻撃寄りの 3000 と組むと換装の目安とかが考えやすくてやりやすい感じ。まぁ柔軟さには欠ける立ち回りではありますが。最初はランチャーで、先落ちしそうな不安を感じたらエール、3000 が落ちたらソード、復帰後は適宜ランチャーとエールを使い分けつつ、とかそんな方針にしてみたところ、なかなかイイ按配に。髭については、何をトチ狂ったか、酔っ払った勢いで兄弟共闘でやってみたところ A の Final Next に到達する有様で大笑い。いや、髭側は空中横格のキャンセルタイミングが一度も取れないぐらいの酔っ払いっぷり(相棒? 見てる余裕なんかねっすよ!)にもかかわらずなんだこの戦果は。
 髭はまぁでも、そこまで面白いかというと微妙ではありますが。でも V2 とかよりはやっぱ楽しいかなぁ?
2010/06/21 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *