FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]100619 ~不用オブジェクトの回収車~
▼先日、パーツ屋を眺めてましたら、電源だかマザーだかのコーナーに貼り紙がありまして。
 配線を間違うとマザーは焼けます。焼けたマザーは燃えないゴミになります、とかなんとか、そんなようなのが。
 いやぁ、これは JARO じゃろ。
 燃えないゴミになるんならまだマシってモンでしょう。実際にはたぶんサイズの問題で粗大ゴミになるよねぇ。燃えないゴミなら捨てるのに金はかかりませんが、粗大ゴミだと別料金だぜ。
 ……なんてなことはまぁ、ちょっと思ったんですが、まぁ思っただけでその場は終了しました。
 で、数日を経過して、近隣をぐるぐる「不用品の回収車」が回って叫んでるのを聞いて、ふと思い出しまして。
 以前は、「家電」系限定で「無料で」お引取りします、というようなコトを云ってたと思います。まぁこれは明らかにアレでして、実際に親戚から、その「無料で」と云ってる業者に頼んで手数料を取られたって話を聞いたことがあります。そもそもどうやって捨てていいかわからんようなモノで、その手数料も無難な金額だったのでとくに不満もなく払ったということでしたが、ま、払う側からすれば不満はなくても、取る側の気持ちになってみればこりゃ明らかに不当だよな。
 で、そういう問題があったからかどうかは知りませんが、最近では無料でというのはあまり聞かなくなった印象。かわりにというべきか、「どんなものでもお引取りいたします」とか云ってるわけですが。
 ふーん、どんなものでも、ねぇ?
 たとえば……そう、死体とか?
 ってまず死体とか思いつくあたりがアレですけど!
 うーん、死体はさすがにアレでも、引き取った大物の家電製品を分解してみたら中から人体のパーツが出現とか、そういうのはアリかもなぁ……。え? 何がアリなのかって? そりゃ、現代ホラーもののシナリオの導入的にですともよ!
 いや……考えてみりゃ「るるいえあんてぃーく」的な骨董屋と話の持ってき方は似たようなモンで、テクスチャ変えただけっつー感じではありますし、廃品回収屋が主役でも引き取ったのがド・マリニーな時計だったりさせとけばより話は早い気もしますが、あえてそこで「人体のパーツ」とかが先に浮かぶところがオレのオレたる由縁でありましょう。やれやれ……。
2010/06/19 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。