FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Lightning Assailant IV
▼今回はレベルは上がってないのでキャラ記録は要らないんですが、いろいろと考え直す必要を感じたのでちょちょいとメモを。
 今回のセッションで実感した問題は、範囲維持の運用の重さと、遭遇毎噴射の使い勝手の悪さでした。
 前者はまぁ、強力だし、1 日に 1 回ぐらいは使いどころがあるという意味では上々なんですが、「マイナー維持」で「移動で移動」ってことは、維持しつつ移動させると「マイナーと移動を食う」ってことだよねー……。残ったアクションは標準のみ、となるとなかなか立ち回りが厳しいことになります。今回はストームウォークを使って標準ひとつで攻撃しつつ移動をなんとかこなしましたが、今後パワーの選択肢が増えてくると、他にもいろいろ使いたいモンも出てくるはずで、どうしたもんかという感じ。
 後者はレポに書いたとおり、味方を巻き込まずに敵複数を対象として撃てる立ち位置がそもそも存在しないことが多々。せっかく毎遭遇使えるリソースがこのままではもったいない限りです。
 ってことで、後者は速攻再訓練の方針に。
 ってことは、フィートの再訓練はここではできないことに。……まぁ、しゃあねぇか……。とりあえず 2nd では装具習熟を取っておく方向性で。うまくすれば +1 サイズぐらいは手に入るかもしれない可能性はあるわけだし。
 で、遭遇毎パワーですが、これはこれでどうしたものかという感じではあります。
 現状最有力はやはりレイ・オヴ・ザ・ムーン。対意志の選択肢はやはり持っておきたいところですので。追加効果のシフト抑止は……まぁ、普段はそんなには気にならんかなぁ?
 雷刃の方向性を優先するならピニングボルトもアリといえばアリ。
 フロストバインドとサンダースラムは威力面では魅力的ですが、対頑健なのがなんともいえないところ。つーか対頑健はやっぱり苦しいものがあるわけでありまして……。まぁ、どっちかといえば雷刃としてサンダースラムのほうがこの二択では一歩リードですが。
 ……やっぱりレイ・オヴ・ザ・ムーンなのかなぁ……。1 日毎は当面はハウリングテンペストでやってみようかなぁという気もしますし。
2010/06/14 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *