FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100519 ~大量殺人の自覚~
▼昨夜のちょっとした続き。
 どうもひっかかるものがあったので、当該場面を見直してみたわけですが。
 グランディーネの砲撃による被害って、画面上では「最大でも」モビルスーツ 3 機……のような……? それも、命中して吹っ飛ぶ場面まではないので、弾道見るからに明らかにやられてそうな 1 機以外はホントに撃墜できてるかどうか謎な感じで……。
 その程度のモンに大騒ぎすんなよ……という気分になってしまった可能性も。
 同エピソード内で、シャギアは振り向きざまの拡散一発で 3 機を明確に撃破しており、サテライトキャノンは一撃で最低でも敵のえらそうな人と白衣 2 名、および恐らくはグランディーネに乗ってる 1 名以上(おそらくは建物内にいた連中も相当)を確実に SATSUGAI してるわけでなぁ……。
 で、たまたま、「そういやガンダムシリーズの長距離砲戦描写ってどんなだったっけか……」と思って、ちょちょいとようつべ検索したら、「超高空攻撃の下」が観れてしまいまして。まぁ、シリーズ後半なので積み上げてきたものの重さを思えば当然ではありますが、すげぇエピソードだなぁとしみじみ思うと同時に、導入ナレーションの「ウッソは大量殺人を犯すところだったと反省できるようになっていた」とかがな……。
 現時点で、ですが、X は命が軽い、っていうかそれは世界観的にむしろ素直なところではありますが、周囲はともかく「主役が(比較的)平然とバカスカ殺す」描写がかなり印象的(最初のサテライトキャノンにもしびれたし)であり、このあたり、この先どう描いてくんかなぁってのも興味深いなぁと思うところです。……十五年前の作品に「この先が気になる」もないかもですけど!
 (……しかし、ここで V をちらっと見てしまったことが、V2 使ってみようと思ったキッカケとかなんとかゴニョゴニョむーん……我ながら単純だぜ)
2010/05/19 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *