FC2ブログ

   深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]100417 ~John Fitzgerald~
▼それは、ひとつのつぶやきからはじまりました。
Musha「カレーうま~。でもたまには……」
 それに応えて曰く、
BOSS「焼肉くいてぇなぁ~」
DRR「わしは焼肉よりステェーキとかのほうが好きだがw」
Musha「ステーキ食べたいなぁ~」
 ……ってな感じで、突発的に肉の日が開催されたり。
 突発的な召集にもかかわらず、artemis、BOSS、DISK、Musha、Wao、それにオレと、総勢 6 名でどこぞのステーキ屋に突撃し、肉祭りを堪能して参りました。
 んまぁ……最初はね、普通に肉メインの食事ってだけの予定だったんですが、周囲がどんどん、こう、チャレンジャーな方向に走りはじめますとな……。
artemis「よし……やってやるぜ! 500g サーロイン!」
DRR「やるな……よろしい、本懐である。225g リブロースを予定していたが……300g サーロインに突進である!」
 とかそんな按配に。
 いやー、全力で食い疲れました。落ち着いて考えてみると、ひとり「ハンバーグ」とか自分の道を自分の速度で進んでた DISK が正しかったのかもしれん……という気もしてくるアレではありましたが、やっぱり挑戦も必要だよね!
BOSS「いやぁ、ストマックパワー使ったって感じだよなぁ」
DRR「んむ、一日毎を使い切った気分だぜ」
artemis「そうか? オレ的にはせいぜい遭遇毎ってとこなんだが……」
 いや……オレにしても、アクションポイントまでは使ってませんが……さすが artemis だ、恐れ入ったぜ。
 というか、別の角度から冷静に考えてみると、たかだか質量 300g、安売り肉を買ったときなんかなら普通に食ってる量っつー気もするのですが、まずブ厚さが想像の倍ぐらいだったことからくる顎の疲れと、「6 人で 2~4 人前なら余裕っしょ」みたいな感じで頼んだサラダが思いのほかヘヴィだったこと、さらには小ライスが肉からかなり遅れたタイミングで来たことの影響か、かなりずっしり感が。うむ、次は量はともかく厚さについても考慮しよう……。あとライスは不要。赤 1 杯、あるいは足りなければ 2 杯で食うほうがよさげ。
 ……んでも、次は挑戦ではなく、素直に行こう……うん。
2010/04/17 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。