深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100318 ~15x24 1 巻~
というわけで、新城カズマ「15×24」1 巻読了。
 すげぇ。やばい、これむちゃくちゃ面白ェ!
 いや、新城カズマの作品が面白いこと自体は不思議でもなんでもないのですが、最初に読んだときは正直さほどとは思わなかったんだよにゃー。んが、2 巻読了後に読み直したら印象一変。ど、どないなっとるんやー!?
 すげぇなこれ。というか、普通の推理小説とかだと、「ああ! そういや確かにあそこで言及されてたよチクショウ!」というふうに気づきそうな仕込みが、読み直さないと気づかないぐらいにホントにひっそりと(でも大量に)仕込まれているとかそういう感じ。あるいは、ひっそりというより、視点ザップが頻回すぎて、そうした「ん?」という「ひっかかり」を引っ張りづらくなってるのかもですが。
 しかし、2 巻を読み直しにかかってる現在、そうした感動は 2 巻についてはやはりない感じで。(ま、2 巻は初回から素晴らしく面白いと感じてましたので、条件が若干違いますが)
 ……あれか、3 巻を読んでから読み直せってことか。
 で、その場合、読み直すのは 2 巻だけでいいのか? それとももう一度 1 巻から?
 ……後者のような気がするのがなんともヘヴィな感じですが、それもそれで楽しそうだぜ!
2010/03/18 (Thu)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *