深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100305 ~ハルシオン・ランチ~
▼沙村広明「ハルシオン・ランチ」1 巻読了。
 唖然。
 というか、フリーダムというか、ストライクフリーダムというか、もうなんつーか。
 ココんトコ、気分的にもけっこうアレな日々を送っておりましたが、そういういろいろがいっぺんに吹っ飛ぶような……といってもべつに愉快痛快とかそういうのかというとべつにそうでもなく、なんつーかイイ気分もイヤな気分も何もかもナニモノかの胃袋へと消滅してしまうような。
 主役の名前が「化野元(あだしのげん)」な時点でどうかという話ではありますが、「BGM「夏影」」で鼻水フイて、以降ページめくるたびに死んでおりました。
 (´・ω・`)あたりで腹筋限界。
 いや……脳膿んでるだろ!(注:全面的に誉め言葉) ほぼ全てのコマが何かしら病んでるし! 重力子放射線射出装置と戦士の銃の競演(さらに間違ったモノも一緒に)とかありえん。
 いやぁ、すげぇモン読んじまったぜ……。
2010/03/05 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *