深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100217 ~ぼくらの 11 巻~
▼読了。
 死亡描写そのものは少ないながらもヘヴィな戦闘に、最後の最後までホント、イヤな(誉め言葉ですぜ、当然)作品だったぜ……。
 と思ったら、なんか終わってない!? 普通に見たら終わったと納得な展開なのに、11 巻最後のエピソードサブタイに「1」て……。しかし、軽くネットを歩き回ってみたところ、これで完結との報も多く、よくわからんです。
 おお……。
 これで完結として、総評はまぁ……オレ的には「なるたる」のほうが好きかもですが。強すぎる毒の味に慣らされすぎたかなぁという気もしますけど。
 なお、別冊は、オマケとしては大満足の可笑しさでございました。っつーかひどい。マイベストは「畑飼少子化対策大臣」で。出オチすぐる。
2010/02/17 (Wed)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *