深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100212 ~スキーの難度~
まぁ大体、そんなところなんだろうなぁとは思います。最近またスキー行くようになってるオレとしては、進路はかなりクリアーでリフト待ちもそんなに長くないという意味では今ぐらいがちょうど快適なぐらいかなーとか勝手なコト思ったりもするっちゃするわけですが。あれだ、すいてるネトゲが快適とかそういう心理です。利用者的には本心なんだけど、提供者側は大変なんだろうにゃーとかそういう。
 が、しかし、一点だけ申し上げたいことがござる!
 「スキーと言うのは、習熟に時間がかかる技術で、初心者は七転八倒になるのは避け難いところがあります」
 それはウソだ! と!
 っつーか七転八倒ぐらいはそりゃ当然ですが、連続 3~4 日も頑張ればとりあえずボゲゲゲゲゲゲと安定して降りてこれる程度までは習得できますって! そこから先、上手くなるまではもちろん果てしない旅になりますが、たとえばほかのモンと比べてみようよ。
 オレは、子供の頃水泳を習っていて、そのスイミングクラブの企画したイベントのスキー合宿ではじめてスキーをやりました。で、最初の数日でボゲゲゲゲなら降りてこれるようになりました。ではこれの本体の水泳のほうがどうだったかというとだ。
 数日で泳げるわけねーじゃん!
 水泳の延長でスキーをやった身としましては、水泳に喩えるならばスキーは「数日で 25 メートルとりあえず泳げるようになった!」とかそういう感じだったわけですな。
 ん? 比較の対象がおかしい?
 うーん、そうかなぁ?
2010/02/12 (Fri)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *