深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100116 ~ニナ・パープルトン~
▼さて、F-14 大好きっ子なオレですが、F-14 といえばアレと云われる映画を実は最近まで観ていませんでした。
 トップガン、ですな。
 つーことで、観ました。
 おおおおお! 何このニナ・パープルトン!? つーか、教官が「ルテナント! ルテナント!」て云うたびにニナの「少尉! 少尉!?」が全力で想起されてギャーとか思ってたというひどいトチ狂った観方をしていたわけですが、観終わって検索かけたら wikipedia の 0083 記事に「1986年公開の映画『トップガン』へのオマージュ的な描写もいくらか見られる」と明記されてて倒れました。なるほど、いや、うーん……。トップガンのほうはあんな狂人ってわけではないのだが……。
 ん? 全体の感想?
 F-14 は最高だな! あら。誰のチューンのおかげかしら?
 ……いや、あれだ。最高なんだけど、フェニックスの表現も欲しかったよにゃー、ともちょっと思ったのも正直なところです! アウトレンジが F-14 の楽しみ(←?)じゃないかよー! ウワアァァァン!
2010/01/16 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *