深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]100108 ~ブルース・マクレーン~
▼また面白いが。
 例えばアマゾン川下りクルーズの最中にボートが転覆して、アナコンダとアリゲーターが指呼の間に望見されるというような場合には「責任者出てこい」というようなことを言うのは時間のむだである。その暇があれば、必死で岸めざして泳いだ方がいいし、それよりもまず船に乗る前に、ボートの強度やガイドの人間的信頼性について吟味すべきだったと思う。
 えーと、まぁ、確かに「責任者出てこい」とか云ってるだけなら阿呆ですな。んが、「その暇があれば必死で岸めざして泳ぐ」ってのもなかなかしょんぼりなんじゃまいか。「まず船に乗る前に、ボートの強度やガイドの人間的信頼性について吟味すべきだったと思う」って、その状況でくだくだ「やっぱり来るんじゃなかった」って悔やんでるヤツがいるとしたら、それこそ最悪の阿呆なんでは……。
 ……最後のはまぁ冗談ですが。
 んじゃどうするのかって?
 もちろん「両方!」です。
 「責任者出てこい!」と叫びながら必死で岸めざして泳ぐんだよ! なんなら「畜生、だからオレはボートなんか乗りたくないって云ったんだ! もう二度とこんな誘いには乗らねぇぞ!」とも叫ぶのもアリかもですな。
 「マクレーン耐え」ってヤツでしょうか。「ちくしょう! なんでオレばっかり!」と叫ぶわけですが、べつに叫んでるだけで何もせずに助けを待ってるわけじゃなくて、状況をなんとかするべく必死で足掻きながら叫ぶわけです。
 なお、同乗者が隣で必死で泳ぎながら「責任者出てこい!」と叫んでた場合には、こう叫び返すのが基本です。「お前だ!」
 そんな感じでとりあえず自分以外に対する怒りや不平不満を自前で燃え立たせるってのは、けっこう瞬間的な気力を湧き上がらせるのには有効なテだったりしますので、黙って努力するより叫んでおいたほうが気合入ると思います。ま、あくまで瞬間的な効き目だけどねー。
2010/01/08 (Fri)
■ Comment
「責任者出て……、ってオレだぁ!」に2票
(右手と左手)。
つうか、いい話だぁ。
2010/01/13(Wed) 03:09 * URL * suwainu #-[編集]
 おおう、それもありますなっ!
 しかし、いい話なのか?w
2010/01/18(Mon) 22:11 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *