深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]100106 ~血界戦線 1 巻~
▼内藤泰弘「血界戦線」1 巻読了。
 ……んーと、何やらサブタイがついてた気もしますが、読み切り版のほうは知らんので放置で。
 何やらスレイヤー(マッパハンチ!)みたいなのが表紙で目立ってるマンガがジャンプ系の棚のとこに平積みされているものであるなぁ、と思って立ち止まったら、なんと内藤泰弘の新作でありました、とかそういう感じで購入。しかしまぁ、新書判のマンガを買うってのもなかなか久しぶりで心理的に抵抗、というほどでもないにせよ、違和感を感じるものではありました。
 トライガン終盤は超人すぎる登場人物たちの動きを忠実に描き出した結果として、「読者として見ても何が行われているのかサッパリわからん」という事態が発生しており、今度はいったいどうなるんじゃろ……とか思ってたわけですが、まぁ、さすがに若干超人度が下がったというか、スレイヤーさん(違)が暴れるとヒトコマで始まって終わってたりするものの、他キャラは一応マンガで追えるレベルの動きに収まってた、とか、そんな感触でしょうか。
 ほんのちょびっと情報拾ったところによると、このスレイヤーさんが当初は主役だったようですが、主役外れてオレ的には正解だったんじゃないかにゃーとちょと思ったり。これが主役だったら、最初っから、トライガン終盤のごとく「アクションが難解」になってしまい、オレはきっと投げてた気が。
 ……っつーかこれ不定期連載ってことだよねぇ? もったいねぇ! バリバリ続きが見たいぜ!
 キャラ的にはまぁ素直に銀猿と申し上げておきます。犬女の性格は素晴らしいっていうかなんつーかアレすぎてアレですが、外見の美人っぷりが直球すぎて個人的には若干アレな感じで。このふたりの会話がひどいっつーか「こころの病じゃねーよ、多分/何だよお前酷いこと言うね。あっはっはっは」あたりはもう最低すぎて最高。レオ君は(ヴァッシュの印象を念頭に踏まえて得た印象として)主役の立ち位置として実に納得。舞台設定とか技名とかはまぁ、現時点では「おいおいおい」って感じでもありますが、それはこれからちゃんと消化されると確信しておりますので今後を楽しみということで。
 いやまぁしかしなんですな。「部分軌道爆撃系人工精霊*」とか鼻水フイたぜ。アトガキの「ブルーソネット」もゲラゲラと。いやまぁ……ブルーソネットは結局最後が読めてないので悔しいのですが。つーかあの「君がどぎまぎした「そいつ」」見て「あれ、フェムトのおつきにいたっけかこんなん?」と思ってフェムト登場ページをめくって確認した(いませんでした)オレも阿呆ですが。

* おっと、モノホンの名前書いちまったぜ。作中では「部○分爆撃系人○工精霊」となっておりました。伏字じゃねぇだろそれ!
2010/01/06 (Wed)
■ Comment
 最近知ったのだが、その消し方は『かぐや消し』って言うらしいですよ? 伏字の○や音声のピー音が意味を成さない風になってるのをそういうらしい。
2010/01/06(Wed) 23:43 * URL * DISK #4yuftn/A[編集]
 情報サンクス! ほほう……少し賢くなりました。
 ――って調べてみたらエロゲーっすかw
2010/01/07(Thu) 22:47 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。