深度 、急速潜行~
[Life as a Half Drow]Knightess of Hammer I
▼さて、来年早々のスタートが予定されていた新キャンペーンが、どうやら少しばかり繰上げで再来週ごろに開始される模様です。
 で、飲み屋とファミレスでさんざんに語り合った挙句、何やらわたしはハーフリングファイターを拝命することになったらしく……ってマジっすか!?
 まぁ、素直な強さを追求するとどうにも似たようなモノしか作れず、閉塞感ばかりがいや増す現実を考えると、ここらで一手、ヘンなモノを遊んでみるのもいいのかねぇ……ということで、構築開始。
 とりあえずコードネームは「鉄槌の騎士」で。んまぁ実際にはファイターですが。ナイトは……さすがに何もできない気がする……。
 本題は例によって水面下に。
 まず、ちょいと調べてみたところ、星分隊の副隊長、鉄槌の騎士の身長は約 4'1''。んがしかしっ! その身長はハーフリングでもノームでも出ません模様。ドワーフなら可能……うーむ……ヒゲはないけど髪はパワフルだし、細めのドワーフでも通じるか……? とか思ったりもしましたが、ドワーフファイターなんてヘンでも何でもないわけで、やっぱねぇよなぁ。
 いや、鉄槌の騎士はけっこうドワーフだとは思うんですが。ロリーフ的な意味ではなく、素直に若いドワーフっ娘で通ると思うんだよねー。というのは、わたしがドワーフ女(それなりに年配の)をロールプレイしようと思ったら、明らかにロールモデルはドーラおばさんになるわけです(うむ、この時点で間違ってると云われたらギャフンなんですが)が、かなりドーラおばさん系だろゲボ子。いや、髪形だけではなく。髪型にしてもシータ→ドーラよりゲボ子→ドーラのほうが連想しやすいぐらいに似てるわけですが。言動とか、ほぼまんま持ち込んでも違和感ないじゃん。スターズ引き連れて「女は度胸だ。お前達、援護しな!」「はい、隊長!」おおう、まんまじゃねぇか。「……ゆりかごを呼び寄せたな……急がねーと手が出せなくなる!」ぶははははイケるイケる。んで、最後のほう「副隊長! ヴィヴィオが捕まってるんです。わたしたちは助けに行きます。AMM (Anti Magilink Manacles) を振動破砕しますから、逃げてください」「待ちな」例のスカートから数発の湖の騎士謹製カートリッジ「持ってきな」っつーかもーなんつーかドーラおばさん、シータには「あたしの若いころにソックリだよ」と云ってましたが、ゲボ子になら「あたしにそっくりだよ」で通るぜ! 先が心配……いや、楽しみだ!
 ……んがまぁでも、やっぱ今さらドワーフファイターじゃ性能面での珍妙さが不足だよなぁ……ということで、ハーフリングかノーム方向で考えましょう。
 まずは毎度おなじみサブレイス探し。これで種族は 2 択に。
 第一は平均身長 4' のハーフリングサブレイス、トールフェロウ(TF)
 まぁ、技能の種族ボーナスに違いがあったりとかしてるみたいですが、そのへんは今回は技能職じゃないので気にしない方向性で。つーか、個人的には降伏勧告の文言は「降参しろ! Diplo なんかしません!」ってのが正しい DnD でのやり方だと思いますです。Intimidate すら要らんわ。交渉系の技能ってのは非敵対条件下で使うものであって、敵対が確定してる状況で技能は無粋! 押し通れッ!
 もうひとつは小型でベースムーヴ 30ft を誇るノームサブレイス、ウィスパーノーム(WG)
 つーか、重装(がんばってもミスラルフルプレート中装)を確定しているわけですが、普通に小型だと 15ft になっちまうだよ……。それは実際どうなのか、ということで……。身長は普通のノームになります。
 あとは、ノームフックトハンマーも気になるといえば気になりますが、片方の先端に殴打と刺突がついてることが望ましいのであって、両端に別々についてても嬉しくないのがなぁ……。
 まぁ、本命は TF ということで、TF で試作してみます。移動はいずれウィングドブーツを手に入れて航空魔道師で GO だぜ! 飛べば人並みだけど歩くとトロい!
 32 PTS Buy の宣言は受けてます。
 TF: 17-2, 11+2, 16, 10, 10, 10
 見よ、この覚悟! 攻防一体を捨てるぜ!
 ……いや、あれがあるとどうしても考えることが片っ端からショボクレーヌ方向になっちまうんだよにゃー。ブチ抜けェ!
 下半分がアレではありますがアレなので仕方ないです。攻防一体も捕らえがたき標的もデスレスもナシというのは後半においては死ぬだけなので、さすがに DEX 13 は維持しておく方向性で。10 レベル過ぎてから回避強行突破を取りに行く豪快な流れになりますが。
 まぁ、より力強く行くと、以下のようなのも考えられます。
 TF: 18-2, 11+2, 16, 10, 9, 8
 むっひょーん。これもアリかも、と思ってしまうのがアレですが。意志の弱さが熱いぜ。っつーか首部位は確実に CON 装備になるので、WIS はどうやっても無理なんだよねー。まぁ、意志セーブはパラディンのオーラでなんとかしてくれる! あとハーフリングの種族ボーナス! ……大根乱は確実な気もするがにゃー。能力値奇数ボーナスアイテムが入手可能なら、
 TF: 18-2, 11+2, 16, 10, 8, 9
 にしときますか。カリスマがあったからって役に立つものではないですが、WIS 装備は確実に着けれないので。いや、もっと腹くくって、
 TF: 18-2, 12+2, 16, 10, 8, 8
 これもアリ? シュヴァルベフリーゲンの命中を重視で。ただし DEX は余ります。ミスラルフルプレのセンはないだろうしねー。ウィングドブーツの時点で金がキツすぎる。(ウィングドブーツ本気なのか……)
 なお、ドワーフだとどうなるかっつーとだ。
 DF: 16, 14, 16+2, 10, 10, 10-2
 どうよこの絶望的な差。まぁ、AC と命中のサイズボーナスとセーヴの種族ボーナスがあるので、ある程度は差は詰まるわけではありますが、ドワーフも条件次第ではそれ以上に強力な種族ボーナスがあるわけでなぁ……。
 ……やっぱハーフリングやノームの PC が少ないことにはちゃんと理由があるんだな……としみじみ納得しますね。殴らなければいいじゃんというのはキャスターなら云えますが、STR が下がる上に武器サイズ分の劣化まであるとあってはとてもローグやスカウトはこなせません。つーかエルフのほうが圧倒的に優秀。TF にはシークレットドア受動発見があるので、その点は多少差が詰まりますが、やっぱ劣るよなぁ。で、キャスターやった場合何か有利かと云われれば、有利な要素はまず皆無。不利の度合いは前衛や技能屋よりは小さいですが、不利なことは変わらず。やれやれ……。つーかハーフリングに LA ないのおかしくねぇ? マイナスの。
 例外があるとしたら、キャスターでリデュースパーソンをパーマネントでかけてある場合かなぁ。小さい方にであっても極めれれば優秀と思われ。つーか「小型」ってのがいろいろハンパすぎるんじゃな……。
 以下はフィート取得などのおおざっぱな予定。

 1st: Exotic Weapon Proficiency; Goliath Great Hammer, Weapon Focus; Goliath Great Hammer
 いきなり珍妙なブツが登場しております。ハーフリングの希望の星、ゴライアスグレートハンマー(GGH)だ! 小型で 1d10ダメージを叩き出す夢の 4 倍武器! なお、ファーストレベルで習熟を取っておきながら、たぶん金が足りないことと、さすがに 1 レベルは盾がないと死ぬだけなことから、実際には適当な鈍器と斬撃武器を担いで出かけることになるでしょー。まぁ、金が足りれば(というのはチェインシャツと GGH が両方揃うぐらいなら。それだけで 130 GP 必要であり、初期財産の幅からすると……足りるかどうかは半々ぐらい?)いきなりハンマーに行くのもいいような気もします。HP は 13。ま、悪くはないでしょう。べつによくもないけど。DEX 14 として AC 17。

 2nd: Power Attack
 んでもってパワーアタックを搭載。搭載しただけ。まだこのレベルでは実用できないんじゃないかにゃー。

 3rd: Improved Toughness
 おい、誰だ俺は?

 4th: Weapon Specialization GGH
 当然でござる。

 6th: Power Critical, Exotic Weapon Proficiency; Skip Rock
 んでまぁ、フルアタックで複数回攻撃ができるようになったところでパワクリとシュヴァルベフリーゲン搭載。ん? スリングじゃいかんのかって? 気にするな! ってか、スキップロックを組み付き状態に撃ち込むと、半分の確率で片方に当たった後でもう一方にも当たりに行ったりするんじゃろうか、とふと思った。というか、そういう状況でもなければ 5ft 以内に複数いるとかありえんし! まぁ、持ち替えなしで、STR ボーナスの乗る飛び道具の、フルアタックが可能というのは美味しいと思うのです。材質も工夫できるし、マジカルにもできるしねー。

 8th: Melee Weapon Mastery
 当然。

 以下は確定がありません。9, 10f, 12, 12f, 14f, 15, 16f, 18, 18f の 9 つ。うち 3 つは捕らえがたき標的セットで埋まるので、残り 6 つ。
 以下は候補。

Improved Critical (F)
 悩ましいところではあります。武器強化でできるならそっちのほうが気軽かなぁ。つーか、クリ強化以外の武器強化はべつに欲しいものが思いつかないわけではあり、そっちのがいいかも。

Improved Buckler Defence (F)
 これも悩ましいところ。ですが、さすがにそろそろマジカルバックラーが買えて、かつ使いたくなる時期かなぁということで。バックラー +2 とかが手に入るのであれば、さすがに使いたくなるのが人情っつーものでございましょう。

Combat Reflex (F)
Close-Quarters Fighting (F)
 迎撃セット。単品取得も可能。リーチがあるわけではない小型前衛が迎え撃ちを取ることの意味は不明。組み付き迎撃は普通に考えると必須ですが、技能の……離れ……技……いやいやいやいや……うーん……。一発殴れるほうがいいのかな。

Mageslayer
Pierce Magical Concealment
Pierce Magical Protection
 いるかと云われれば「まずもって一切いらない」んですが、「ブチ抜けェ!」な感じなので余裕があったら! 余裕なんてあるわけねぇ! つーか、このセットはファイターボーナスで取れないのでいろいろキツいっすよ。捕らえがたき標的もファイターボーナスで取れないし。

Endurance
Steadfast Determination
 どちらもファイターボーナスで取れないのが苦しいフィートですが、低 WIS が確定しつつある現在、是非欲しいといえば是非欲しいとも云えるのがツラいところ。

Greater Focus (F)
Greater Specialization (F)
 まぁ、取れるモンならそりゃ取りたいけど、そんな余裕あるのかよ!? というのがアレっちゃアレ。

 9th: Endurance
 10th(F): Improved Buckler Defence
 12th: Steadfast Determination,(F)Dodge
 14th(F): Mobility
 15th: Elusive Target
 16th(F): Close-Quarters Fighting
 18th: Greater Focus,(F)Greater Specialization

 こんなところでしょうかねぇ……。
 いやもうホント、ドワーフなら余裕なのに。あるいはヒューマンでもやっぱり余裕なのに……。
 ですが、「だからこそ」というものでもありましょう!
 やってみるさ!(←赤い人)
2009/11/30 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *