深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]091115 ~旧海軍地下司令部~
▼さて、出張ラッシュの疲労もだんだん回復してきたようなそうでもないような感じになってきました。
 つーことで、ほぼ唯一、観光に行けた場所についてちょいと。
 今回の出張先には沖縄が含まれてまして、初上陸の沖縄でほとんど何も見れなかったのはなんとも悔しかったわけですが、なんとか隙間を見つけて一箇所だけ。
 その一箇所で選んだのが旧海軍地下壕というのもなかなかアレですが。
 まぁ、なんだ。
 しみじみと考えてしまう場所でした。
 って、それだけじゃ何も云ってないのと同じなんだけどさ。
 仕事で行った沖縄ですので、やっぱ仕事的立ち位置も意識して見ると、米軍は勝利後明確に住民の利益になる行動をしてる面がはっきり見えます。んが、べつに日本帝国がそれを軽視してたわけではなく、単にやる余力がなかっただけではあるよなぁ。まぁだいたい植民地の「文明化」というのは、明確に住民の利益になる行動を伴うものなわけだよな……でもそれは肯定するべきことだと云うのは違うんだろうしな……といったような連想もしてしまったり。
 現在沖縄にはマラリアはないし。
 伝統だの文化だのというのは、たとえばある地域では「血尿は大人の証」だったりするようなものだったりもするわけだし……。
 オレは日本人であり米国人である(両親日本人だけどねー)のですが、それって沖縄戦について語るときはいったいどういう立場たり得るんだろうか、とかも思うし。
 ……という感じで、まぁ、いろいろな方角に(変な方角も含めて)思考が駆け巡る経験となりました。
 やはり、一度靖国にも行くべきなんだろうな。
 なお、全然話題が違いますが、沖縄で食したもろもろの中で一番美味だったのはイラブチャーのマース煮でございました。というか、あの見た目の毒々しさ(失礼)であの味かー。刺身も上々でした。もっと代表的なのも美味かったんですが、そちらは東京でも食えるので、インパクトではイラブチャーの勝ちということで……。
2009/11/15 (Sun)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *