深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]091020 ~ライブバルキリーウォリア~
▼えーと、マクロス F 本編は、下記の部分を除き、一秒も観てないので、いろいろと見当違いな部分があるかと思いますが流してくれ。ゲラゲラ。
 と云い訳を先行したところで本題。
 某所で「星間飛行踊ってみた」なものをちょっと眺めてみました。
 うーん……うーん……いや、これはオレ的にはちょっと……。
 ってかまぁ、要するに曲や踊りにとくに思い入れがねぇってことなんだと思います。しかしあの12話の例の場面は素晴らしいデキであり、あれについてはちょっと思い入れちゃう気もするのです。本編観てねぇのに。アホですね。オーケー、自覚してる。
 いや実際すげぇ名場面だと思うよ。
 まず、こう、もはや実弾の撃ち合いになってる状態ですよ。そこに流れる例の能天気なイントロ(尺の構成上ちょい長いよねあれ) 減速降下してくるライブバルキリー(って呼称は適当に考えますた。たぶん間違い)のキャノピーオープン。立ち上がるランカ。おい、前席のパイロットはフルヘルムかぶってる状況だよ! あの髪の毛のナウシカみたいな勢いの乱れっぷりからして相当の風ですよ。そりゃ「銀河のはちまれぇ!」は全力シャウトでなきゃそもそも発声できねぇわな! んで、パイロンでキラキラ光ってるのはありゃスピーカーだよな。あのライブバルキリーのデザインのバカさが素晴らしすぎです。そりゃマクロス界なら軍楽専門機ぐらいいても不思議はないですが、たとえば大気圏外では、さすがに、パイロンにスピーカーぶら下げても音は鳴らないだろ。すげぇ限定された用途の飛行機だよなあれ。そしてこの場面最強のカット。
 イントロの最後、ずびーんと振り切れるレベルメーター! これだよ! ここ最強。ちょう燃える(←狂人)
 いやもうスゲェスゲェ。よくこんなアホな絵を考えつくもんだとしみじみ感動しましたよ。あれぞまさに黄色い空。あの場面、パイロットの人(名前あるよんだねー? 知らんけど)機体制御しながら狭い複座軍用機仕様のコクピットで PA 作業も並行してるわけだよな。カッケェよアンタ! 最初に自分が MC 入れてるあたりからもマイクが 1 ライン多くなってるのは確定的に明らかだし。
 んで、キャノピーのあの位置だと、歌ってる場所の風の流れはもうムチャクチャなことになってることは容易に想像できる(髪の毛の描写もあれだしね)わけですが、そん中でしっかりフリつけて歌うランカの有様はたしかに単なるシンデレラなどではなく時空を超越しているなぁと納得するしかないですとも。で、その乱流の只中でキレイに歌だけ拾うマイクはどんだけ高性能なのか。まさに軍事技術の進歩は民生の想像力を容易に飛び越えてしまうものなのか。いやまぁ、現実の現実的に考えればワンコーラス目は口パクなんだろうけどさ。
 つーことで、着陸降機後も見事な仕上がりではあるんですが、オレ的には多少重要度が落ちると思っております。んで、その見事な仕上がりの重要な要素はカメラワーク(ふっしぎな夜、のあたりとか、正面絵じゃ感動が半減だと思うぜ?)でありまして、そりゃあんた、あんだけデカいスクリーン(あれどうやって投影してんだろ? まさに軍事技術の以下略)使ってる描写があるんだから、そこまでコミでライブの完成度というものでありましょう。しかし、あの配置でどうやって歌うランカの正面にカメラ置いたんだろ。ここにもオーバーテクノロジーが!
 ……よって、ひとたび正面絵の踊ってみた動画で評価を博したからには、次は現代の動画編集技術を駆使してシーン再現を! 飛行機映像と合成して! カメラ複数設置して録画して切り貼りで! ついでに扇風機も設置して髪の毛もハデに振り回したれ。もういっそ鉄砲取り落として鼻血吹いて倒れる連中の役のエキストラも募集して。
 ……とか思うオレは明らかにズレておるなと強く自覚する次第であります。ご清聴ありがとうございました。なお、繰り返しになりますが、本編観てねぇし設定も調べてねぇので、事実誤認等満載かと思いますが、そのへんはまぁ適当に放置の方向性でシクヨロ。
2009/10/20 (Tue)
■ Comment
 あれだけ動いてる状態で、ハッチ開いてるコックピットで立ち上がって安定感のある足腰のランカor安定させられる挙動をしているミシェル(パイロット。レギュラーキャラ。眼鏡)が凄いと思いました。
 テクノロジーに関しては、まぁそれが可能な技術レベルであるで問題ないのだけれども。『マクロス作品はマクロス世界で実話を再現された劇中劇である』とかなので『※現実とは違う場合が有ります』で全てカタがつくらしいから、気にしたら負けなんだと思うぜ!w
2009/10/22(Thu) 00:57 * URL * DISK #4yuftn/A[編集]
 ふむ、そんな名前なのか>パイロット

 しかし、『マクロス作品はマクロス世界で実話を再現された劇中劇である』ってなんじゃそりゃw いや、旧マクロスが F でそういう扱いにされてるってのはどっかで見た気がしますが、F じたいがそうなのかw
 まぁ、気にするというよりも、「パイロンのスピーカーがカッコよすぎるw あとレベルメーター」というあたりが本旨とご理解いただければ幸いですw
2009/10/23(Fri) 23:03 * URL * DRR #/7QgdNBM[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *