深度 、急速潜行~
[日々のいとまに]091003 ~赤篭手~
▼さて、ドルアーガは地味にあいかわらずハマっております。何日かに一回クリアしてる感じ。
 オレはドルアーガを自力でクリアした人間ではありません。つまり、宝物の出し方を試行錯誤して自分で導き出してはいないってことです。
 なので、経験してないモノがいくつもあります。たとえば 40 階の宝物の恐ろしさとか。
 単なる取りはぐれ系はけっこう経験してます。本関連は危険が多く、たとえば 19 階で「間違って扉に突入してしまって」とか、28 階で「間違って鍵を持ったまま扉へ」とか、そういう類。まぁ速攻死にますな。
 ふと思い立って、24 階の宝物を取らずに 26 階のガントレットを取る、をやってみました。どうなるかは、情報としてはもちろん知ってます。
 おおおお、これが噂の赤篭手かぁ! と喜んで撮影。
 で、がんばって進んでみました。
 29 階で死亡。
 ま、妥当なセンかな。
 26 階は、わかってたのでドルイド全部倒してからガントレットゲットで問題なし。
 27 階はまぁ問題なし。
 28 階は、実はここを試したかったのですが、「剣を出して扉に乗って静止」はやっぱりできませんでした。で、当然のように、剣ボタンを押して扉の上で静止したんですが、ここでびっくり。剣ボタンを押して(赤篭手装備なので剣は出ません)移動して、扉の上に乗ったら、あの音がして目の前の壁が消えました。何ごとかと思って向きを変えたら、変えた方向の壁が消えました。おお、剣が出せない状態で剣ボタンを押しっぱなしにしていると、常にマトックを振ってる扱いになるのか! ちなみにもう一回方向転換しても、今度は消えませんでした。って当たり前ですな、もうシルバーマトック壊れてるし。
 で、29 階で扉が見えずウィザードゴーストも倒せない状態ではどうすることもできず残機全滅。
 何十年前のゲームだって感じですが、そんなゲームで今さら新鮮な体験をいたしました。やっぱ名作だよにゃー。
2009/10/03 (Sat)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *