深度 、急速潜行~
[スポンサー広告]スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--)
[日々のいとまに]090817 ~Begining~
▼まぁ、毎度のパターンではございますが、「うーん気になるにゃー欲しいかもしんないにゃー」とわざわざ日記に書いてる頃にはすでに買ってるッ! それがオレのインジャスティス! でござるよニンニン。
 つーことで、G Generation Wars、はじめました。
 いやー、やっぱ世の中厳しいですなー。とりあえずマスターに ZZ を選んで、まぁすぐにスカウトはコスト足んないだろうし、少しずつそろえるとして、とりあえずラカンとプルツーのツラを拝んでおくぜ! とチェキって――倒れました。
 ラカンいないんですが! ギダンもいないんですが! あ、ありえん……。ドライセン乗りの星ふたりが不在なんて……。
 かくして初期の計画は大幅な変更を余儀なくされたのでありました。まぁプルツーがいたので全滅じゃないけど……全滅じゃないけど……。
 仕方がないので、とりあえず初期配備のモビルスーツを全部売り払い(我が隊にガンダムという名のつくマシーンなど不要ッ!)プルツーをスカウトし、残った金でなんとかザク II 二機(ジュドー、プルツー)を揃えて大気圏突入の援護に出る方向性に。つーかザク II の J と F の区別を学んだのは昔の G Generation だったというヌルガノタのボク様なのに、そのシリーズの新作であっさり一緒にされてることにちょっと苦笑。これも時代の流れか……。
 乗り手は優秀ながらマシーンが貧弱なためヒーヒー云いつつも大気圏突入の援護を完遂し、グレートキャニオンを突破し、ジャブローに散ってみたり。
 いや……なんか面倒なことになりそうでブレイクも回避しながら戦ってたせいもあって、ここまでの稼ぎが激しくしょんぼりでな……。
 まぁマシーンを弱体化してるししょうがねぇわな……と納得しつつ、その日は終了し、就眠――の間際、フトン中で初めてマニュアルをちゃんと読んでいろいろ勉強。ま、一応はじめる前にも読んだんだけど、なかなか理解できなかったんでにゃー。
 んで、その後、一日かけて一年戦争を踏破しました。うはは、すげぇ手こずりっぷりですな。やれやれ。
 とりあえず大気圏突入とグレートキャニオンを往復してザクをグフにし、グフをドムにしてジャブローへ……と思ってたんですが、なんか選択肢にリックドムが出たので「まぁ……リックドムも生産リストに入れてからドムでジャブローでもいいかな? ここまで来たら少々の時間は気にするめぇ」と、気が迷ったのが長い迷路の入口でございました。(なお、どっかの段階で「交換」を挟んでます。どこだったか忘れたけど、ザク→グフ→ドムの開発はどうもできないっぽい?)リックドム育てたら選択肢にリックドムツヴォーが出やがってなぁ……。せっかくだからとツヴォーも育ててみたら……ドライセンに到達しやがった! (なお、ツヴォーにはビームバズーカがあると信じて(性能確認せずに)衝動的に開発してしまったんですが、搭載してなかったぜ! ギャー)
 ということで、もういっそ地上と宇宙で両用できるドライセンでいいじゃん! と、プルツーとジュドーをドライセンに乗せてジャブローに乗り込んでみたところ、重大な問題が判明。そもそもドムが欲しかった理由って、水上ホバーがあったからなんですが、ドライセンは水上ホバーないじゃん! まぁ、性能は世代が違うわけで、寄ってくるのを片っ端から無双するというひどい有様になりましたが、そのへんは結果オーライとしておくかね……?
 以降、ソロモン、ア・バオア・クーと、ドライセン二機で戦い抜いて終戦。ブラウブロが手に入ったので、ほけほけと大気圏突入で育ててみたところ、ゲームの最終到達目標といえるであろうキュベレイに到達してしまいました。ゲラゲラ。
 その後、逆シャを選んで部隊にギュネイとプルを加え、ジュドーとアムロはシャイアン山あたりに待機させておいて、現在は強化人間部隊でティターンズを無双する日々がはじまっておる模様です。やれやれ、こんなゲームだっけ? いや、こんなゲームなんですが、こんなゲームになるのがこんなに早かった記憶はなかったぜ!
 ……まぁ、ラカンがいないことが判明した時点で切り替えた方向性が「強化人間部隊!」だったので、このような編成に相成ったわけですが、よく見たらプルが強化人間じゃなくてニュータイプだったのは愕然とした次第。これまた信じ込んでいて確かめもしなかったぜ……。まぁ……解雇して金が戻ってくるわけでもないので続けて使うけどさ……。
 現在の乗機は、プルツー赤キュベレイ、プル黒キュベレイ、ギュネイ青ヤクト(キュベレイから交換)と、それぞれの専用機になっております。艦は……レウルーラが欲しかったところではありましたが、大気圏に降りれないので、ひとつ妥協してサダラーン。ってか攪乱幕と散布は、ファンネルと並んでこのシリーズのキモだと信じておりますので、アーガマ系列が有り得なくなっちゃうんだよにゃー。その他のスカウトとしては、整備屋にチェーン、副艦長にナナイを搭載。まぁ、よく考えたらこのへんいらなかったんじゃが、その時点では金が余ってたのでついつい……。
2009/08/17 (Mon)
■ Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。